ひとりと一匹、子犬ノワさんとの日々〔Vol.1〕ふたり暮らしスタート!

  • シェア 209
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
main

主役のノワさん。マルチーズとトイプードルのミックス犬です。2013年5月に縁あって家族に。

 

本日より、こちらで愛犬・ノワ(2013.3.7生まれ)との生活を綴っていくことになりました。フリーライターの伏見香代子です。
毎日仕事に追われ、それでもプライベートも充実させたい!そう思っている方ってたくさんいますよね?何をかくそう私もそのひとり。しかも、そこに「犬を飼いたい」が加わったら?

── ひとり暮らしで?そんなの、無理無理!
── 犬がかわいそうなんじゃないの!?

そういう方の気持ちもよくわかります。でも、そこで簡単に諦めてしまうのは、私はちょっと違うと思うのです。
ひとり暮らしでも、仕事にプライベートに忙しくても、ちょっとのコツや知識があれば、ワンコとたのしく充実した暮らしを送ることができると私は信じています。ここでは、そんな ひとりと一匹暮らしをお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

「ノワさん」との出会い

以前に愛犬を見送った悲しみがあまりにも深く、なかなか子犬を迎えることができずにいたのですが、いくつかのきっかけがあり、また犬といっしょに暮らしたいと強く思うようになりました。
時間を見つけては、ペットショップを覗いたり、里親サイトやブリーダーのホームページをチェックする日々がはじまりました。

以前に飼っていた「おぅちゃん」もキャバリア専門ブリーダーからのお迎えで、生体陳列のペットショップ事情に疑問がないわけではありませんでしたが、それでも私はペットショップで「ノワさん」と出会い、お迎えすることを決めました。

ペットライブス子犬ノワお迎え当日のノワさん(生後2ヵ月)と私。首につけられたピンクのゴム首輪がラブリーすぎる(笑)

決め手はこの4つ。

☆ミックス犬を探していたこと
純血種ならではの「かかりやすい病気」のリスクを回避できればと期待してミックス犬に。

☆つぎは女の子と決めていたこと
以前の愛犬は男の子。とても甘えん坊で優しいコだったけど、女の子との暮らしにも興味がありました。

☆成長時の体重は3kg程度が理想だったこと
お出かけや旅行、いろんなところへ一緒に行きたいから、気軽に移動しやすい体重が理想に。

☆なんといっても愛くるしい表情と個性的なカラー
これは出会った途端にグッときました!

名前については、第一印象からそれを連想していたこともあり、フランス語で胡桃(くるみ)を意味する「ノワ」と名付けました。

ペットライブス_ノワ03どうしても、お留守番が多くなるので、少しでも快適に過ごしてもらうためにサークルは大きめのものを購入。ノワさんを迎える5ヵ月も前から準備していました!

こうして始まった、忙しくて、たいへんで・・・ でもすごく幸せな「ひとりと一匹」暮らし、 皆さん、どうか応援してください!

 

★次回は、お散歩デビュー前の「おうちでの過ごし方」や「抱っこ散歩」について。ノワさんの性格が徐々に明らかに!

 

伏見香代子

ライター・コミュニケーションディレクター 伏見香代子

1979年生まれ。
飲料、ペット、美容、グルメなど、人の生活に関わる分野でのマーケティングに従事。WEBやメールマガジンを中心に企画、編集、ライターとして幅広く活動。

人が好き! 犬が好き! 猫が好き! じつは、くじら好き!
公私共にパーソナルな繋がりを大事にするライフスタイルが定評。2005年からキャバリアキングチャールズスパニエルのおぅちゃんこと汪太と蜜月を過ごすも4歳と短い生涯で急死。思いがけず、突然ひとりで愛犬の一生を看取ることになる。その悲しみの深さからしばらく犬を飼うことをできずにいたが、2013年5月にマルチーズとトイプードルのミックス犬ノワを迎え、ひとりと一匹暮らしを満喫中。

 

「ひとりと一匹、子犬ノワさんとの日々」バックナンバーを読む

main

この記事が気に入ったら
フォローしてね!