facebook twitter rss

検索

猫がいる暮らしの一風景【環境編】 ゴロウちゃんのテリトリーとしての室内環境づくり(1)


猫と暮らしている人に会うと仕事柄、あれはどうしてる? 何使ってるの?など、ついつい取材してしまうのですが、猫も自分も楽しく快適に暮らすために、皆さんはどんな工夫をしていますか?我が愛猫ゴロウちゃんにとって、この室内が彼のテリトリーのすべて。お互いに快適な空間になるよう私もあれこれ模索し、研究しています。

 

思い切り上れる“猫”のスペース、いたずらNGの“人”のスペース

猫との空間づくりで、これだけはやろうと決めていたこと。それは猫タワーの設置と壁面収納です。
猫にとって上下運動できるスペースは不可欠ですが、どこでも自由に上らせていたずらされたり、物を落として壊されたりするのは私にとっては不都合。

アクセサリーなどにじゃれついて誤飲でもしたら一大事なので、不用意に物を出しっ放しにしないためにも壁面収納です。何より見た目がすっきりするので、片づけ下手の私にとって強い味方でもあります(^^;)

PetLIVESペットライブス猫猫タワーのてっぺんからドヤ顔。

猫タワーはゴロウちゃんが家に来て少ししてから取り付けましたが、すぐに気に入りご満悦。てっぺんはジャマされない自分だけの場所と思っているようで、嫌なことをされそうになると一目散に駆け上って避難します。

また、部屋には高さ80センチ程度の出窓がありますが、ここも物は極力飾らずにゴロウちゃんに提供。小さな窓をのぞいて風のニオイをかいだり、鳥の鳴き声を聞いたりして、外の気配を楽しんでいます。

 

●猫タワー
PetLIVESペットライブス猫
PetLIVESペットライブス猫タワー麻のロープが巻き付いた爪とぎ、くぐり穴、ボックス付き。上り下りする音が階下に響かないように、タワーの前にはクッションマットを敷いた。猫タワーの購入資金は友人達が引っ越し祝いにカンパしてくれた。

 

●壁面収納
PetLIVESペットライブス猫どーだ! これならいたずらできまい。扉の表面がツルツルした素材になっているので、爪とぎされる心配もない。

 

●出窓PetLIVESペットライブス猫小さな窓なので見える範囲は限られているが、すっかりお気に入り。飽きずにしょっちゅう眺めている。

 

猫ゴコロをくすぐるオモチャはどれだ!?

オモチャは猫とのコミュニケーションに欠かせないアイテム。けれども、これはいいと私が思っても、見向きもしなかったり、すぐに飽きてしまったり……。好みがわかるまであれこれ試してみたので、今あるものをかき集めてみたらいろいろありました。

ソファや冷蔵庫のすき間からも、アルミ箔のボールやワインのコルクがゴロゴロ出るわ出るわ。ゴロウちゃんはひとりで転がして遊ぶものよりも、猫じゃらしやひも付きネズミなど、人と一緒に遊べるものがお気に入り。その中でも、カサカサ、シャカシャカと音の出るものが特に好きです。室内で姿が見えないときは、カサカサカサと大きくオモチャを振り鳴らせば、どこからか猛ダッシュですっ飛んでくるので、所在確認にも役立ちます!

 

●オモチャ大集合
PetLIVESペットライブス猫これ以外にももう少しストックあり。右側のハタキのようなものは父の手作りで、けっこうハマっている。

PetLIVESペットライブス猫かみつき、キック、パンチ。さまざまな技を駆使してオモチャと格闘中。

 

●ゴロウちゃんのお気に入り
PetLIVESペットライブス猫

「カシャカシャぶんぶん」カシャカシャという音を聞いただけで大興奮。これで狩猟訓練を積んだのか、実家に行くと優秀なゴキブリハンターに (>_<)

 

<関連コンテンツ>
ゴロウちゃんが我が家にやって来た(1)
ゴロウちゃんが我が家にやって来た(2)
ゴロウちゃんのテリトリーとしての室内環境づくり(2)

宮村美帆

フリーエディター、愛玩動物飼養管理士

>詳細プロフィール&記事一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!


FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック

facebook twitter rss