7/31「蓄音機の日」ビクターの犬、もし猫だったら…

  • シェア 618
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0731ビクター犬s

©Wikipedia(ニッパー(犬)) 

7月31日は「蓄音機の日」。

1877年のこの日、エジソンが蓄音機の特許を取得しました。
蓄音機といえば、真っ先に思い出すのが「ビクターの犬」。蓄音機から聞こえる、亡き主人の声に耳を傾ける犬のニッパー。
愛犬家の涙を誘う、その健気な姿は、レコード会社の商標となって、世界中で有名になりました。

では、猫なら? 猫はご主人の声が聞き分けられるのでしょうか。

最近、東京大学の研究グループの実験によって、猫が飼い主の声を区別できることが科学的に証明されとか。
知らない人と飼い主が順に猫に呼びかけたところ、知らない人が呼びかけても反応しなかった猫が、飼い主の呼びかけには頭や耳を動かすなど、明らかな変化を示したそうです。

でも、飼い主の呼ぶ声はちゃんと認識できても、気が向かなければ寝たふりするのが、猫なんですよね。

 

愛犬はあなたの声が聞き分けられる?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

愛猫はあなたの声が聞き分けられる?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
0731ビクター犬s

この記事が気に入ったら
フォローしてね!