facebook twitter rss

検索

旅先で猫に会いたい!夏旅の計画にオススメの3冊〈神保町にゃんこ堂 選〉


こんにちは、猫本専門 神保町にゃんこ堂です。梅雨が明けたら夏本番!夏の計画はもう立ててありますか?本日は、夏の計画ノープラン…という猫族の皆さまに“猫旅”本3冊をご紹介いたします。

瀬戸内海に住む猫たちとユルのんびり過ごせる旅本、初めての猫旅をきめ細やかなプランでサポートしてくれる旅本、「旅先でも猫と一緒に居たい」という願いを叶えてくれる猫本。猫族の皆さまの旅のお供が見つかりますように♪

 

1.お疲れモードの方にオススメ!瀬戸内海のユルのんびり猫旅♪

『瀬戸内海の猫が教えてくれた、だらりのらりと生きる術_にゃん旅DVD付き』

〜青い空と海、豊かな自然に囲まれて、のんびり気ままに暮らす瀬戸内海の猫たち。その姿をただただ眺めて、心がほっこり癒されたら。そんなコンセプトで「にゃん旅」は始まりました。〜

写真家 五十嵐健太さんがナビする瀬戸内海の猫旅本は、美しい景色とユルのんびり暮らす猫を心ゆくまで堪能できる1冊。飛び猫の島_佐柳島をはじめ、猫の細道_広島県尾道、漁村の猫に会える真鍋島を案内してくれていますが、夏旅のオススメは佐柳島とのこと♪
たくさんの猫の行進

上からのぞき込む子猫2匹

行ってはみたいけど、旅する時間が取れない…という方は、ぜひ付属のDVDで猫旅気分を!

「静止画もいいけど、動画でもぜひ楽しんで欲しい!」と五十嵐さん自身で根気強くカメラを回し、瀬戸内海に住む猫たちの姿を60分のDVDに収録。お疲れモードで今すぐ猫に癒されたい方、ぜひDVDで猫旅気分を味わってみてください。

瀬戸内海の猫が教えてくれた、だらりのらりと生きる術。 「にゃん旅」DVD付き

 

2.猫旅初心者の方必見!旅のプロがプランをコーディネート

『島旅ねこ にゃんこの島の歩き方』

元祖・旅行ガイドブックと言えば「地球の歩き方」ですが、地球の歩き方JAPANから登場したのが今回紹介する“にゃんこの島の歩き方” 。色々なところから猫旅ガイドブックが出ていますが、プランのきめ細やかさで言えば、こちらがダントツ分かりやすいです!

●島には泊まれるの?→宿泊先の他にも、食事、ATM、公衆トイレなどの有無も掲載。
●アクセスは?→船便の詳細スケジュールと広域エリアマップを紹介。鉄道駅から島に渡るフェリーが出港する港までの詳細情報をカバー。
●予算はどれくらい?→プランごとに船賃含めた交通費や食費など現地での予算を表示。
●1日で見て回れる?→島に4時間滞在の日帰りプランなど、最寄りの港から島へ往復する際のルートと所要時間を紹介。

内容的にはかなりガイドブック寄りですが、12の離島ガイドと共に、そこに暮らす猫たちの写真も多く掲載されているので、好みの猫さんで行き先を決めるのも楽しいと思います。初めての離島、初めてのひとり旅という方にオススメ。旅のスケジュールから、島で過ごすための小さな疑問まで、知りたいことはこちらの猫本で♪

地球の歩き方JAPAN 島旅ねこ にゃんこの島の歩き方

 

3.旅の行き先を宿で決める

『日本の猫宿』

“女将猫のおもてなし宿” から “レスキューされた猫のいる癒し宿” まで全国にある30の猫宿を紹介しているこちらの1冊。普段暮らしをされていない方は、猫と過ごせる猫旅を。普段猫暮らしをされている方は、お家にも猫、旅先でも猫、という猫充電を切らさない旅のプランを。

〜鹿児島県の奄美大島の南端にある古仁屋からフェリーで20分、加計呂麻島に着く。わずかな船旅にもかかわらず、まるで別世界のニライカナイ(理想郷)へ来てしまったかのように空気が変わる。生い茂る緑の木々や美しいエメラルドグリーンの海、赤い花を咲かせたデイゴの並木、アニミズム信仰とおぼしき拝所や神社など美しい自然と、それを畏怖する人々の共生を目の当たりにする。地元の人々は、「ここは神の島」だと言う。

この島に、勢里という人口10人ほどの集落がある。その一軒「ゆきむら」という看板のない秘密の宿がここだ。平屋建ての宿には、人伝いに在処を聞いた旅人が集い、風通しのよいリビングで、女将さんと旦那さん、そして女将猫のミーを囲って団欒の時がゆっくり流れる。誰もが日々の邪念を払ったかのように笑顔になり、ミーは旦那さんから今日釣れた魚の刺身を手でもらい、満足気だ。「ミー、今日はあなたの部屋に入って行ったからよろしくね」と女将さんに言われた。今夜一緒に寝たい客をミーが選ぶ。

翌朝、波の音で目覚めるとミーはどこかに行ってしまった後だった。そのまま起きて海辺へ行くと、ハンモックに揺られていたのはミーだった。女将猫らしく、早起きする客にハンモックを譲り、近くのベンチに移動してふたたび横になった。やがて気持ちよい潮風が吹いてきて、そのまま私もミーも眠ってしまった。鹿児島県/民宿ゆきむらの紹介ページより〜

著者/小林希さんが綴る、宿の情報や女将猫の紹介文章が読んでいてとても心地よく、やんわりとそれぞれの猫宿へいざなってくれるので、写真と併せてぜひ楽しんでいただきたいです。

日本の猫宿

<猫旅に出かける際のお願い>
猫旅で紹介されている場所は離島が多く、観光客のマナーの悪さがそこに住む猫たちや島民の方々に迷惑を掛けることも多々あるようです。島ごとに決められたエサやりのルールを守る、自分が出したゴミは持ち帰る、民家の敷地内に入らないよう注意するなど、ぜひ“猫ファースト” “島ファースト”でお楽しみください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の猫店長 Byリクジロウ



ただいま、ヨガの修行中…
#瞑想中もゴロゴロ音が止まらない

アネカワユウコ

猫本専門 神保町にゃんこ堂/猫本担当

>詳細プロフィール&記事一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

猫の健康とくらし
猫の病気事典

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック

facebook twitter rss