みんな違って、みんな幸せ。ペットとの健やかな日々を
facebook twitter rss

検索

アニマル・ドネーションが2019年度認定支援団体の募集を開始

ケージにいる2匹のキジトラ猫
動物関連団体へのオンライン寄付サイトを運営する公益社団法人アニマル・ドネーション(以下、アニドネ)が、1月7日より2019年度の認定支援団体の募集を開始。対象団体として認定されると、個人や企業・団体から募った寄付の分配先とされます。

認定支援団体の公募受付期間は、2019年1月7日~2019年1月31日。サイト上のフォームよりエントリー、複数回の面談の後、外部の有識者で構成されたアニドネ審議委員会が、信頼性・持続性・成長性・先駆性・動物福祉面などの審査基準に基づいて審査し、2019年5~6月頃決定となります。

詳細はアニマル・ドネーションの特設ページをご覧ください。

生まれたばかりのラブラドールレトリーバーの子犬

■アニマル・ドネーションとは?

日本初の動物専門寄付サイトであるアニドネは、人と動物が良きパートナーとして共に暮らせる世界の実現を目指して、動物福祉活動を頑張る団体と、寄付を通じて団体を支援したい人をつなぐ場を作っています。「寄付をしたいけど、どこに寄付をしていいか分からない」という人のために、個人や企業から募った寄付金を動物に関する3つの分野の団体に届けており、これまでに約1億800万円(2018年10月末時点)を認定団体へ配布してきました。

1.保護団体
保健所や保護センターより犬猫を保護(レスキュー)し里親探しを行う団体

2.伴侶団体
補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)の他、人のために活動する犬(セラピードッグやサービスドッグ等)の育成団体

3.啓発団体
動物の福祉や愛護に関する啓発活動や動物関連の研究・イベント開催等の団体

アニマル・ドネーション

ケージにいる2匹のキジトラ猫

この記事が気に入ったら
フォローしてね!



FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック

facebook twitter rss