どうする?猫の留守番 ペットシッターサービス体験記(2)

  • シェア 799
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES

いつものようにささみを食べているすきに外出。バイバイ、明日の夜まで戻らないからね!

【前編】【後編】

さあ、いよいよ1泊2日の温泉旅行の当日です。愛猫ゴロウちゃんは初めての1泊以上のお留守番。さて、どうなることやら……。

 

出かける前に飼い主がやっておくべきこと

猫に1泊以上の留守番をさせるときには、飼い主は次のようなことを準備しておくとよいようです。

●危険なものは片づけておく
ペットが口にすると危険な観葉植物、倒れると割れてしまうガラス製品、壊されたくないものや貴重品、盗み食いされそうな食べ物などはきちんと片づけておくこと。

●なるべく普段通りの環境で
留守中に他人に室内を見られるとなると、念入りに部屋を整理整頓したくなるけれど、環境が変わりすぎるのもかえって猫は不安になるので、必要最低限は片づけるにしても、室内は普段通りに。

●かかりつけの動物病院の診察券を出しておく
万一に備えて、かかりつけの動物病院の診察券をテーブルの上など、わかるところに出しておくこと。もし、具合が悪くなったら、ペットシッターさんに動物病院に連れて行ってもらうためです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ごはんの中身がわかるようにふせんを貼って準備はOK。

今回お願いした「ペットシッター留守番わんにゃん」の山口照代さんが来てくれるのは、2日目の午前中。フードはあげてほしい量を計って保存容器に入れて準備、大好物のゆでたささみも用意して冷蔵庫に入れて、その旨を書いたメモ書きをテーブルの上に置きました。今日1日分の多めのごはんを与えて、午前9時過ぎに私はいざ出発です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1日目、私は気が置けない友人たちと紅葉を眺め、金運アップの神社を参拝し、旅館でゆっくり温泉に浸かり、美味しい料理とお酒を堪能して、ひさびさの旅行を満喫!

LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES

LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES

ずっと忙しくて夏休みを取れなかったので、やっと取れた休暇でリフレッシュ。

普段も仕事で日中は留守にしているので、初日はなるべく気にかけないようにしていましたが、夜中に自宅に設置してある留守番カメラで様子を見ると、ゴロウちゃんは真っ暗な部屋で玄関のほうを向いて私の帰りを待っているようです(><)。心が少し痛みますが、ここは割り切って眠るしかありません。
翌朝7時、もう一度留守番カメラをチェックしてみると、いつも寝ているベッドの上ではなく、椅子にゴロウちゃんが座っています。もしかして、眠らずに待っているの!?(汗)

LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES

午前1時25分。暗い部屋の留守番カメラの映像なのでわかりにくいですが、テーブルの上に座っています。

LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES

翌朝7時過ぎ。やっぱり起きています。「いつもの朝帰りならもう帰って来てるはずなのに。ニャンで帰って来ないのにゃ〜?」

 

ペットシッターさんのお仕事拝見!

ペットシッターの山口さんがやって来る午前10時過ぎ、私はちょうど電車で次の目的地に移動中。留守番カメラで様子を見ていたら、お腹がすいたのか食器のまわりをうろうろしていたゴロウちゃんが、一目散にベッドの下に隠れていきました。どうやら山口さんが到着したようです。山口さんのお仕事ぶりを実際に見ることができない私に代わって、ゴロウちゃんとも何度か面識がある、PetLIVES編集部のMさんが密着してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 テーブルのメモ書きを まずはチェック!

●確認

ペットライブス

ペットライブス

室内に入ってゴロウちゃんを探すも、姿は見当たらず。でも、慌てず騒がず冷静に。まずはトイレと食事を確認。

●ごはんの準備
LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES

食器を洗い、用意してあったドライフードとウェットフードを混ぜてごはんを準備。大好物のささみも添えて。飲み水も交換。

●トイレの掃除

ペットライブス

ペットライブス

オシッコの回数、ウンチの状態をじっくりチェックした後に、ウンチとオシッコを取り除く。トイレを動かして飛び散った猫砂も掃除。トイレを戻して、ぐらぐらしないか確認。(山口さん!私より掃除の仕方がとってもていねいです!!)

LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES

留守番カメラで見ていたら、山口さんがトイレを掃除しているとき、実はゴロウちゃん、ベッドの下から出てきて様子を伺っていました。
でも、山口さんが戻ってきたら、また隠れてしまいました(^^;)

●存在確認

ペットライブス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ごはんの準備とトイレの掃除が済んでもベッドの下に隠れたままのゴロウちゃん。好物のささみを近づけてもダメ。山口さんは驚かさないようにそ〜っと居場所を確認して報告用の写真を撮影。

●静かに見守る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人なつこい猫ならば、ここは一緒に遊ぶふれあいタイムですが、出てこないときは無理をせずに、静かに見守ります。待つこと30分。結局ゴロウちゃんは姿を現さず。でも、ベッドの下にいることは確認できたので、戸締まりをして退出。滞在時間は約1時間25分。

「食器を洗うにしてもトイレの掃除にしても一つ一つがとてもていねいでした。猫砂をトイレに流すときも、マンションだと詰まりやすいからと、2回に分けて時間を空けて流すなど、経験による配慮とノウハウがありました。ゴロウちゃんを驚かせないようにそっと近づいたりじっと待ったり、とにかく猫のことを第一に考えていらっしゃることが伝わってきました」(編集部M)

 

写真付きの報告書は様子がわかって安心

山口さんがわが家を出てから30分後には、LINEでの報告書が写真付きで届きました。ごはんを完食していたこと、トイレはウンチが1回でちょっとゆるめ、オシッコは2回など、細かく書かれていて、ベッドの下に隠れている写真も送られてきました。「うーうー言っていました」とのこと!普段は絶対に唸ることはないので、私がいないと思っていた以上にシャイで人見知りなんだということがわかったのは新たな発見でした。

572後22

後22

572後23
LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES

LINEの報告書と写真。ベッドの下に隠れているところもバッチリ撮れてました。ゴロウちゃんがいじけっコですみません。いろいろお手数をおかけしました!

 

帰宅後は“いじけ”のち“甘えん坊”

その後、もう一度留守番カメラで確認すると、ゴロウちゃんは1時間後くらいに、ベッドの下から出てきてごはんを食べて落ち着いたようです。
そして、ようやく私が帰宅したのが夜7時。いつものようなスリスリのお出迎えはなく、部屋の奥のほうでにゃあにゃあ文句を言って、いじけていました (^^;)山口さんにも無事に帰宅したことを報告しました。

LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES

合い鍵は事前打ち合わせ通り、ドアポストに返却されていました。

今回、1泊2日の私の不在もペットシッターさんもゴロウちゃんにとっては初めてづくしで、不安が大きかったようです。正直、1泊ならば「ひとり留守番」でなんとかなるような気がしますが、2泊以上のときには、たとえ隠れてしまったとしてもペットシッターさんにお願いしたほうが安心できると感じました。山口さんからも「ぜひリベンジお世話させてください」とのメッセージが届きました。回数を重ねるとほとんどの猫が慣れていくそうなので期待したいところです。
今回の旅行で私も1つ学んだのは、次回からは留守番カメラのスイッチは切って行こうということ。留守中の様子がわかる安心感はあるけれど、やっぱりどうしているか気になって旅行に集中できません(^^;)。信頼できるペットシッターさんにお任せできれば、それが一番!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰宅直後。最初はすねていたけど、すぐに膝の上でのどをグルグル鳴らして、いつもの甘えん坊に。

 

宮村美帆

フリーエディター・愛玩動物飼養管理士(2級) 宮村美帆

動物好きの両親の影響で、子どもの頃から、犬、小鳥、ハムスター、鈴虫、錦鯉など、何かしら生き物がいる環境で育つ。動物看護師として2年間の動物病院勤務を経験した後、猫の月刊誌『CATS』の編集者に。その後、人と動物の今を考える雑誌『季刊リラティオ』の編集などを経てフリーランス。エディター、ライターとして、ペット(動物)、児童書(図鑑)、実用書、デジタル情報辞典などを手がける。ヒトと動物の関係学会編集スタッフ。ずっと犬派だったが、動物病院勤務で猫の魅力に目覚め、猫雑誌の編集でどっぷりハマる。獣医師やペットオーナーなどへの数々の取材で得た情報、学んだ知識を活かし、猫とのより楽しい暮らしを研究中。現在の愛猫はゴロウちゃん。

 

「もっと愛猫とラブLIFE by宮村美帆」をもっと読む

LIFE,ペット,猫,宮村美帆,旅行,ペットシッター,有限会社留守番わんにゃん,山口照代,ペットライブス,PetLIVES

この記事が気に入ったら
フォローしてね!