猫の住環境学-猫の暑さ対策編【猫の一休建築士】 by清水 満

  • シェア 1092
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
main

お家の猫、暑さで参っていませんか?

 

猛暑が続く毎日ですが、お家の猫は元気ですか。久しぶりの真宇(マウ)家の人々の会話から始まります。パパ、ママ、エリカちゃん(小学生)、ソラちゃん(オス猫)の家族構成です。

 

ママはソラちゃんが心配、でも電気代も気になるの?

ママ「毎日暑い日が続いてソラちゃん少し食欲が落ちてきたみたい。私がパートに出ている間はお家のエアコンをつけっぱなしにして出かけるのだけれど、今月の電気代の請求がいくらになるか心配だわ。パパのお小遣い減らそうかしら。」

パパ「エーッ!それは困るよ。会社では役職について付き合いの出費も多くなっているのだから。だったらママの通販で買う美容器具など減らしたらどうかな。」

エリカ「パパ、ソラちゃんは毛皮着ているから暑いと大変なのよ。パパはお酒減らした方が健康にもいいし、我慢したら。」

ママ「そうよ、パパだって きれいな奥さんですねって言われたほうがいいでしょ。」

パパ「そうは言ってもなあ。なんとかエアコンに頼らなくても快適にソラちゃんが暮らせる方法はないかなぁ…」

パパの嘆き深刻ですね。
皆さん方のお家でも真夏の暑さ対策は悩むところでしょう。 猫は南アフリカを中心にして生息しているリビアヤマネコが祖先ですから、比較的暑さに強いと言われてますが、高温多湿の日本の夏では室温対策を考えないと、お家に帰ったら猫がぐったりという事故も考えられます。 真宇家のように留守中は猫のためにエアコンをつけたまま外出する人も多いのではないかと思いますが、翌月の電気代の請求書を見てビックリということもあるでしょう。

しかし、猫のためには仕方のない出費というところでしょうかね。 でも、外出中に停電などがあった場合はエアコンが止まってしまうので、家に着くまで猫がどうなってるか心配になる可能性だってあります。

01縁側で佇む猫

戦前までの日本家屋は現在のように空調設備がなかったので、自然と共生するような造りになっていましたが、それは冬の寒さ対策より夏の暑さ対策に重点が置かれ、軒先を長く取る造りが特徴の建物でした。軒は夏の高い太陽からの直射日光を遮り、雨の降る日でも窓(障子)が開けられるように考えられていました。 軒(庇)の下には縁側があって、優しい日差しの日にはよく猫が日向ぼっこしている姿が見られました。

このように真夏の暑い日には、開けっ放しの窓から室内に風が通り抜け、快適に暮らすことができたのです。 猫にはこのような風が通るお家が理想ですが、現代の住宅は空調設備などの性能が進んだ結果、気密性が求められ、人間が快適に生活できるようになってきています。

猫たちは人間の生活に合わせるしかないのですが、経済的なことも大事です。 では、エアコン以外での暑さ対策はどうすればいいのでしょうか。 以下ご紹介します。

 

■窓を開けて外の空気を取り入れ、室内に風の流れを作る。
窓は対角の窓2ヵ所を開けると風が流れます。この時の注意として、網戸なども猫が開けて脱走しないように ホームセンターなどに売っている鍵(網戸ストッパー等)を付けてください。

猫が網戸にぶつかって外してしまう場合には、室内に格子やネットを付けるなど工夫をしましょう。 留守の場合は、人が侵入できない構造の窓は開けたままでもよいでしょうが、防犯のため開け放しはしない方がいいですね。

02脱走防止 及び 防犯対策のガラリ(鎧窓・ルーバー)が付いた窓

 

■扇風機は閉め切った室内では温風をかき回すだけなので、外の空気が入っている状態の時に使用しましょう。
羽型の扇風機は猫が興味を持って触ってしまう可能性があるので、気をつけてください。 羽無し型の扇風機が出てますから、お値段少し高めですが、猫にはお勧めです。

03羽無し扇風機だと安心です。

 

■大理石や御影石は、夏でもひんやりして猫たちには好評です。
最近はペット用としてネット販売されていますが、ペット用品店のものは値段が高いです。お勧めは石材専門店やホームセンターで 300角や400角の建築用にカットされたものが大変安く求められお得です

一枚約400円~1000円で買えますよ。2枚もあれば普通サイズの猫には充分でしょう。 厚さも色々ありますが、12mm~15mmでいいでしょう。重さは一枚約3kgです。 仕上げは「本磨き」とされている物を選んで下さい。石材の種類(色)も色々選べますよ。

04御影石(みかげ石)の上で涼む猫

 

■ガラスも冷たくて猫には好評です。
下の写真は、我が家の猫たちの姿です。 私はモフモフお腹や可愛い肉球が見放題です。羨ましいでしょ。

05ガラスキャットウォークの上で涼む猫

06可愛い肉球見放題

 

■ペット用保冷剤マットもペットショップで販売していますね。
保冷剤の種類によって猫に有害なものを使っているものがあるので、袋をやぶいてしまうような猫には注意してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAペット用保冷剤マットの上の猫

 

■家を建てる予定、リフォーム予定の方は、エアコンではない新しい冷暖房機があります。
光冷暖システムと言って、壁・天井とラジエータの表面に特殊セラミック加工をおこない、光エネルギーにより体感温度をコントロールして、快適な空間をキープするシステムです。
空調器機の主流であるエアコンのように、送風によって空気を冷やしたり、暖めたりする冷暖房ではありません。私も猫がたくさんいる家庭に取り付けましたが、快適で過ごしやすいと好評です。


光冷暖システムの機能

光冷暖システムのルーバーを付けた家

猫清水「エリカちゃん、ソラちゃんの暑さ対策はどうなったの?」

エリカ「お部屋の中を風が通るように窓を開けて、御影石も買ったよ!ソラちゃんは気に入っていつも乗ってる。肉球好きのパパはガラスのキャットウォークもいいなって言っていたよ。」

猫清水「そう、ぼくに連絡くるかな?電話待ってると言っておいてね。」

注意:皆さんのお家も猫の熱中症対策を考えてあげてくださいね。 もし、猫が暑さでぐったりしていたら、首のまわりなど冷やして、すぐにお医者さんに連絡するか、病院に行ってください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆愛猫ギャラリー 【今日の海と3匹の兄妹】

毎日暑くてガラスキャットウォークがお気に入りの場所となりました。 でも、4匹一緒は珍しいです。

 

清水 満

キャットライフ・キュレーター 清水満
一級建築士・愛玩動物飼養管理士
一般社団法人ペットライフデザイン協会 代表理事
猫作家プロデューサー・ペットイベントプロデューサー・猫関係セミナー講師

北海道生まれ。北海道の大自然の中、たくさんの動物たち(家畜・ペット・野生動物)と触れ合う環境で育ちました。もちろん動物大好き、猫大大好きです。大学卒業後はインテリアデザイナーを目指して東京へ。建築設計事務所、インテリアデザイン事務所に勤務の後、30歳の時、建築インテリア設計事務所「スタジオ・ナビ」を設立し独立。主にレストランや自動車のショールームなどの商業施設設計やマンションの企画などをしていましたが、愛猫の一休、海との路上での運命の出会いから、ペットと幸せに暮らす住宅の事を考えはじめ「わんにゃん健康住宅研究所」を立ち上げました。現在「ペット専門建築士」として活動中です。また、設計活動の傍ら「北の猫たち展」(札幌開催)などの展示会開催や猫作家支援、イベントの企画及び参加、TV出演など幅広く猫の専門家として活躍しています。

▶HP:わんにゃん健康住宅研究所
▶ブログ:猫の一休建築士

 

「猫の一休建築士」バックナンバーを読む

main

この記事が気に入ったら
フォローしてね!