11/11「鏡の日」愛犬・愛猫は、鏡に映った自分にどんな反応?

  • シェア 14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1111_鏡の日(犬)

11月11日は「鏡の日」。

鏡に映した反射像も11月11日と読めることから、この日に制定されたそうです。

鏡といえば、犬や猫が鏡に映った自分の姿を見て、それが自分と認識できるのだろうか、と考える飼い主さんも少なくないと思います。結論から言えば、残念ながら現在のところ、犬や猫にはこの「鏡像認知能力」はないと考えられています。

鏡像認知能力は、世の中に「自分」という存在を認識できる能力で、これには比較的高度な認知能力が必要とされます。人間以外にこの能力をもつと考えられているのは、イルカ、ゾウ、サル、カササギ(カラス科の鳥)など。なかでも、確かな再現可能性を示した種は、ヒト、チンパンジー、オランウータンのみともいわれています。

鏡に映った自分の姿に、ワンワン吠えかかったり、猫パンチをくり返したり、鏡のウラ側を覗き込もうとしたり。そんな愛犬・愛猫の様子を見て、「うちのコ、おばかさんだから・・・」と苦笑する飼い主さん、それは間違いです。そもそも、どんなお利口なワンちゃん、ネコちゃんにもそれを自分だと認識する能力はないんです。

 

愛犬は鏡に映った自分に対してどんな反応?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

愛猫は鏡に映った自分に対してどんな反応?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
1111_鏡の日(犬)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!