5/2「歯科医師記念日」ペットの歯医者さんって、資格はあるの?

  • シェア 23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科医記念日_620×315

5月2日は「歯科医師記念日」。

1906年のこの日、歯科医師の身分や業務を規定する「歯科医師法」が公布されました。

動物病院といえば、全科診療が基本ですが、近年、特定分野の専門性を高める病院が出てきており、「歯科」を得意とする病院も増えてきています。

ペットの長寿化が進むなかで、歯周病の犬猫が増加し、飼い主さんの間でも、その治療や予防への関心が高まっています。また、歯周病以外にも、乳歯遺残、破折(歯が折れる)・咬耗(歯質がすり減る)、不正咬合(歯の噛み合わせが悪い)など、歯科治療を要するトラブルは多数あります。

日本小動物歯科研究会では、こうした専門的な歯科治療ができる獣医師を育成するため、講義と実習によるレベル認定制度を導入し、難易度に応じてレベル1から4まで設定しています。資格制度ではありませんが、目的に合った病院を選ぶ際の1つのめやすになるかもしれませんね。
 

 
関連リンク

猫は虫歯がないって本当?歯周病は?専門医に学ぶ猫のオーラルケア
図5。重度歯周病
猫の3歳以上の8割が歯周病!?手遅れにならないために、一読を!獣医師に聞きました。
詳しくはコチラ
 

 

ドッグトレーナー直伝。はじめてでも今日からできる!愛犬の歯磨きレッスン
_BB_7884_620
愛犬の「歯磨き」が上手にできない方、必読です!歯磨きをする姿勢からステップの踏み方まで、わかりやすくご紹介します(動画付き)。
詳しくはコチラ

 

愛犬は歯の治療を受けたことがある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

愛猫は歯の治療を受けたことがある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
歯科医記念日_620×315

この記事が気に入ったら
フォローしてね!