3/25「散歩にゴーの日」 愛犬のお散歩は、足腰だけでなく脳の老化予防にも

  • シェア 253
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0325散歩の日

3月25日は「散歩にゴーの日」。

生活用品メーカーが、高齢者の転倒時のケガ防止ガードルのPRを目的に制定したそうです。

犬は老化が足腰に出やすい動物で、筋肉の衰えや関節炎の発症などで歩行が困難になることも。だからといって、大事をとりすぎてお散歩をさせないと、ますます歩けなくなりかねません。

しっかり運動をして筋肉を維持している犬ほど、高齢になっても足腰にトラブルが出にくいようです。すでに歩行がおぼつかなくなっているケースでも、リハビリで回復することもあります。歩行補助ハーネスなどを利用して、積極的にお散歩に出かけましょう。また、外の空気はいい刺激になるので、ペットカートなどを利用したお散歩だけでも脳の老化予防にもつながります。

関節トラブルが少ないといわれてきた猫も、実は症状を外に出さないだけで、変形性関節症を患っているケースが非常に多いことがわかってきました。こちらの対策も筋肉の維持。痛みがあれば薬でコントロールしながら、おもちゃなどを使って運動を心がけましょう。

 

 

愛犬の足腰の健康のために、何かしていることはある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

愛猫の足腰の健康のために、何かしていることはある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
0325散歩の日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!