46都道府県を一緒にお散歩、カヌーも楽しむ!闘病を乗り越えこれからも☆シャドーくん&メイちゃん│愛犬エピソード vol.70

  • シェア 272
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥入瀬_620b

左:シャドーくん 16歳 ♂  右:メイちゃん 11歳 ♀
(共にジャックラッセルテリア)

-シャドーくん、メイちゃんとの出会いについてお聞かせください。

シャドーとはペットショップで出会い「こんな犬種がいるんだ~」と興味を持ち、夫婦で考えた末に迎えることを決意しました。これが、私が初めて犬との生活を送るきっかけでした。

シャドーボード_572bボディボードに乗るシャドー

メイは群馬の山中で遺棄されていたとみられる保護犬で、知人を通じて里親探しを依頼されたのですが、なかなか条件に合うお宅が見つからなかったため、悩んだ末、我が家に迎えることに決めました。こうして我が家の多頭飼育が始まりました。

ボディボードメイ_572cカヤックに乗るメイ

 

-シャドーくん、メイちゃんはどんな性格ですか?

名は体を表す!
シャドーは慎重派、元々はシャイで引っ込み思案な子でしたが、ドッグトレーナーの仕事柄、一緒にトレーニングするにつれて徐々にその楽しさや人に見られる事に喜びを見い出せたのか(?)いつの間にかデモンストレーションが大得意に!

メイは明るく天真爛漫で、何にでも興味津々で興奮しがちな性格。これは飼い主の私に似てしまったのかもしれません(苦笑)

 

-シャドーくん、メイちゃんの好きなことを教えてください。 

2頭ともカヌーに乗るのが大好き!夏には秘境の川で主人が漕ぐカヤックに乗ったり、ボディボードを楽しみ、一家で乗れるカナディアンカヌーでは川下りや湖へ出かけています。

安曇野カヌー_572b安曇野にて。カヌーに乗る2頭。

また、シャドーは16歳を過ぎ障害を抱えた今でも、ノーズワークという鼻を使ったトレーニング(シャドーにとっては遊び)を楽しんでいます。

シャドークンクン_572bクンクン嗅いで楽しむシャドー

メイは行方不明になった特定の人の臭いを辿って捜索するトレーリングにチャレンジ中。何より、臭いを見つけた時の犬の姿は本当に輝いて見えます!

 

-シャドーくん、メイちゃんを迎えて、よかったと思うのはどんなときですか? 

いつでも傍らにいてくれることの安心感。安心して寝ている姿を見られることの至福感。そして一緒にお出掛けを楽しめるところでしょうか。

奥入瀬2_572奥入瀬渓流にて

シャドーとメイとは、沖縄以外の全国46都道府県を一緒に訪れ、各地のいろんな町をお散歩しました。2頭の耳が蝶々の羽みたいに軽やかに上下するのを見ながら歩く時に、ふわっと幸せな気持ちがこみ上げてきます。

国後_572北海道は羅臼にて

 

-シャドーくん、メイちゃんはどんな存在ですか?

大切な家族の一員であると共に、何にも代えがたいかけがえのない存在です。そして今では、私の仕事に欠かせない、貴重で且つ大切なパートナーでもあります!

一番合う表現としては「同士」って言葉かな~?でも言葉では簡単に言い表せないほど、大切な存在ということは間違いなし(笑) 親バカですかね…

カヤック2頭_572

 

-シャドーくん、メイちゃんとの暮らしの中で、最近印象的だったこと、また今後はぐくんでいきたいことを教えてください。   

シャドーは昨年脳に障害が出てしまい、重ねて高齢による腎疾患でこの8月に容態が急変し、もう長くはないだろうと宣告されてしまいました。それから自宅での点滴や導尿による排泄などの介護をしながら、闘病生活1ヶ月を過ぎた頃、ひょんなことから膀胱結石が見つかり、16歳ながら無事に手術を乗り越えました。

散歩_572b

腎疾患の原因と思われる結石を全て取り除くことができ、現在は闘病前の状態にまで無事回復、年齢的な色々はあるものの毎日を謳歌し、ごはんもモリモリ食べて元気に過ごしています。そんな姿に、改めて命の素晴らしさを教えてもらいました。

これからも今も、一緒にいられることに感謝して残された時を大切に、穏やかに過ごしたいと思います。

 

-シャドーくん、メイちゃんへ、メッセージをお願いします。

うちの子になってくれて、私たちを飼い主に選んでくれてありがとう~!
いろんな所へいっぱい旅したね。飼い主の趣味にいつも付き合ってくれてありがとう~!!
そして私と一緒にいろんな事にチャレンジしてくれて、私の人生を変えてくれてありがとう~!!!

シャドーメイ自宅にて_572b

いっぱいいっぱい感謝してるよ。これからも、少しでも長く一緒にいて欲しいからよろしくね♪「元気に楽しく美味しく」をモットーにねっ!

◆今回の飼い主さん◆

ドッグトレーナー:諸星清美さん(群馬県)

ペットドッグトレーニングBow Frienndsを主宰するドッグトレーナーです。地元動物愛護センターや保健所との協働や、動物愛護ボランティア育成への協力をしています。またトレーニングクラスの生徒さんと共に正しい犬との付き合い方やドッグトレーニングの素晴らしさを知って頂く為の啓発活動も行っています。
ペットドッグトレーニング Bow Friends

みんなのPLスタイル」をもっと読む

奥入瀬_620b

この記事が気に入ったら
フォローしてね!