年の瀬に読んでみたい!変わり種「猫本」コレクション〈神保町にゃんこ堂 選〉

  • シェア 114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本の街 神保町で猫本屋をやっております、姉川ともうします。猫族の皆さまの頬をユルませるべく、この冬チェックいただきたい “変わり種猫本” をご紹介いたしますので、ニャフっとお楽しみください♪
1.大人も楽しめるポップアップBook

『ネコ大好き! すべてのネコ好きに贈るポップアップブック』グラフィック社 (2011/6/7)

ネコについての情報が “仕掛け” 仕様で見られるようになっており、めくったり、ひっぱったり、開いたり…「えーっ、こんなところにも仕掛けが!?」と最後まで楽しめる、とにかく愉快な1冊! 仕掛けの中に書かれた猫に関する情報も絵本の域を超えており、イラストや写真もユーモアたっぷりなので大人の猫好きも楽しめるポップアップブック。

ネコ大好き! すべてのネコ好きに贈るポップアップブック


2.話題のパーツ系に“おみあし”が追加!

右:『ねこのおみあし』パイインターナショナル (2017/11/10)
左:『ねこのおてて』パイインターナショナル (2017/2/9)

フワフワ、プニプニの猫の手ばかりを集めた『ねこのおてて』は、発売直後から“にぎにぎ”したくなる欲求をおさえられない!と、大きな話題に。おててのインパクトが強かったから、“おみあし”はどうだろう…と思いましたが、思わず「はむっ」としたくなるフワモフさに加え、どうにも無防備さが漂う“おみあし”の方も要チェックです!

ねこのおみあし

ねこのおてて

3.見たかった世界を見せてくれた!

『ネコの裏側』辰巳出版 (2017/12/8)

猫フェチカメラマン/芳澤ルミ子氏がまたもやってくれました!これまたヘンタイ道を貫いてくれた新作は「ネコを下から見たら、おそらくこうであろう…」という想像を大きく上回る“ムギュッ”とした感じをこれでもかと連発。上からは決して見えない、ネコ要素を凝縮した“ムギュッ” とした未知の世界をぜひご堪能ください。

ネコの裏側 (タツミムック)

4.かぶっている作品が半端ない!

右:『世界でいちばん愛らしい帽子猫』エクスナレッジ (2016/2/24)
左:『ねこ、かぶり』宝島社 (2017/6/22)

単なる帽子と侮るなかれ、想像以上にファンタスティック、帽子の概念を大きく変えてくれる『世界でいちばん愛らしい帽子猫』。編み方ももちろんレクチャーされていますが、写真集のような丁寧なつくりの1冊なので見ているだけで大満足!『ねこ、かぶり』にいたっては、そのタイトル通り、材料はモデル役の彼らの“抜け毛”!2冊とも表紙の作品は割と控えめなデザインですが、本を開くと驚きの作品が続々と登場!クオリティ…バリ高です♪

世界でいちばん愛らしい帽子ねこ-CATS IN HATS

ねこ、かぶり 抜け毛帽子でおめかしコレクション

5.こんなポストカードブックが欲しかった!

『ヒグチユウコ 型抜きPOSTCARD BOOK「A to Z」』グラフィック社 (2017/10/10)

イラスト作品集としても十分楽しめる内容なのに、何と型抜き!ヒグチユウコが描くキュートな世界観を立体的に体感できる楽しい1冊。猫モチーフが可愛いのはもちろんですが、猫以外の個性的なキャラクターにもつい頬がユルむ。各ポストカードでアルファベットを叫んでいる“ツチグリ坊や”もお見逃しなく!

ヒグチユウコ 型抜きPOSTCARD BOOK「A to Z」


最後に、2代目猫店長リクジロウを紹介

にゃんこ堂の猫店長は初代も2代目も、店には不在ですが、ネットや雑誌で猫本のナビゲーションをユルりと担当。リクジロウくんは見た目がちょっと個性的ですが、運動能力が高い、やんちゃでキュートな噛みつき王子ですので、どうぞ仲良くしてください。

りくじろう1_572×380ヒモとおもちゃが大好き。走る姿はビョインビョイン♪

 

猫本専門 神保町にゃんこ堂 / 猫本担当:アネカワユウコ
nyankodo-tag-B
2013年6月、神保町交差点にある姉川書店内に猫本コーナーをオープン。常時600種類、2000冊の猫本を用意。猫店長リクと共に、SNSを用いて猫本情報を発信。著書には『猫本専門 神保町にゃんこ堂のニャンダフルな猫の本100選』(宝島社)『ねこ検定公式ガイドBOOK』(廣済堂出版)がある。

▶Facebook:神保町にゃんこ堂
▶HP:にゃんこ堂ポータルサイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!