我が家の猫7頭で「上から入る猫トイレ」を試してみた! by富田園子

  • シェア 217
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
petio_アイキャッチ

多頭飼いの我が家。飼い猫が7頭に、現在は里親募集中の子猫も数頭。排泄物の量も、それなりのモンです。現状、トイレは4個設置。多頭飼いのトイレは、「頭数+1」が理想といわれているのですが8個も置けるスペースはなく…(;^ω^)ただ、やっぱりこれじゃ少ない気がして、廊下に追加で1つ、トイレを設置することにしました。

以前から気になっていたのは「上から入るトイレ」。砂が飛び散らないのが魅力です。飛び散った砂の掃除は結構時間がかかりますからね!

上から入るトイレの存在を知ったのは数年前。猫はジャンプできるんだから、横から入らなくてもいい。上の穴から入れば、どれだけ砂をかいても最小限しか飛び散らない。あったまいいなー!と感心したのを覚えています。

ただ、そのときはたしか海外製のお高いヤツしかなくてあきらめたのですが、最近調べてみると、国内メーカーのPetioさんからお手頃価格で出ていたのでこれ幸いと試してみることに。

petio_商品画像・商品名:necoco 上から入る猫トイレ

 

届いてみると、結構大きい印象。使用中のトイレと比較してみると…。

Petio_3縦・横とも、ひと回り大きい印象。

Petio_4高さは結構ありますね!

添付の説明書に「最初は上フタなしで使用するとよい」とあったのでその通りに、まずは下の容器に砂を入れて設置してみました。

Petio_5早速、我が家のメスボス、ちゃー坊が使用!

 

Petio_6保護中の子猫も見学?

今までの猫トイレは、スノコ式のものでトイレ砂の粒が大きめ。しかしやはり、以前から気になっていたのはこうした細かい砂のほうが、ザクザク思い切りかくことできて猫は好むようです。

わかっちゃいたんですが、砂の飛び散りを掃除する手間を考えるとどうしても、大きめの砂のほうがありがたく…。しかし、このトイレで「砂の飛び散り問題」を解消できれば、細かい砂をちゅうちょする理由はなくなります。

Petio_7我が家のデカ猫・カブたんも悠々と使用!体はデカイのに小心者のカブたん、あまり人がこない静かなこの場所でトイレするのが気に入ったようです。(撮影時は私を警戒しています(;^ω^)ごめんね、カブたん。)

数日この状態を続けて、皆問題なく新しいトイレを使っているようだったので(他のトイレの使用頻度がすっかり減りました!)上フタをつけてみることに。

突然出現した上フタに困惑したのか、廊下から「ホワ~ン」と変な鳴き声が聞こえて来たこともありましたが(笑)(「入れな~い」と訴えたかったよう・・・)放っておいたら自然と「上から入ればいい」ことに気づいたようです。

*説明書には「猫を上フタに乗せて教える」ことを推奨していましたが私がバタバタしていて実行できないうちに勝手に覚えました(;^ω^)

 

【ちゃー坊の場合】

Petio_8「コレなんにゃ?」

 

Petio_9「こっから入ればいいにゃ?」

 

Petio_10「すんすん・・・ あのトイレだよにゃ」

 

Petio_11「・・・・・・・・・」(用足し中)

 

Petio_12ザッザッザッ・・・・・・

 

Petio_13「トゥアッ!」

一気にバビョンと飛び出してきましたΣ(・□・;)いったん上に乗ると思っていたので予想外です。

 

【まこの場合】

Petio_14「あれ~? あのトイレだよにゃ?」

 

Petio_15「よっこらせ・・・っと」(このときのおしりがかわいい( *´艸`)

 

Petio_16(用を足して)カシ、カシ、カシ・・・

 

Petio_18ドビュン!Σ(・□・;)なぜ階段まで一気跳び!?トイレハイ!?

 

【にゃじの場合】

Petio_20にゃじは用を足したあと、上でしばらくボーとしてました。ようわからん…汗

 

【ちびっ子の場合】

Petio_19現在保護中の、体重1㎏に満たないチビッ子はさすがに無理だろうなあと思ってたんですが、ちゃんと使ってるんですよねー。意外でした。さすが猫。

周りへの砂の飛び散りはほぼなくて、掃除は本当に助かっています。いま保護猫もたくさんいて、猫の世話に時間がかかるので…(;^ω^)上フタにあるミゾも、砂のキャッチに役立っているようです。

petio_22

以前から気になっていたのはいま、我が家で猫たちが最も使用しているのがこのトイレです。

我が家には低い敷居しか乗り越えられない老猫もいるため今までのトイレもやはり必要ですがこれは本当に優れもの。細かい砂は、砂の飛び散りがネックで使用せずにいましたが、これでほぼ解消。猫のストレスも人間のストレスも解消してくれる優秀アイテムです。

 

編集&ライター/日本動物科学研究所会員 富田園子ペットライブス,PetLIVES,猫,富田園子,日本動物科学研究所会員,うちの猫のキモチがわかる本,はじめての猫 飼い方・育て方,うちの猫の長生き大事典,猫と一緒に暮らす女の子のための飼い方ブック,幸せなハムスターの育て方,小鳥のキモチ

幼い頃から犬・猫・鳥など、つねにペットを飼っている家庭に育つ。編集の世界にて動物行動学に興味をもつ。猫雑誌『うちの猫のキモチがわかる本』の編集統括を8年務めたのち、独立。編集を担当した書籍・雑誌に『マンガでわかる猫のきもち』『決定版 猫語大辞典』『はじめての猫 飼い方・育て方』『うちの猫の長生き大事典』『猫と一緒に暮らす女の子のための飼い方ブック』『幸せなハムスターの育て方』『小鳥のキモチ』『幸せな文鳥の育て方』『フレブル式生活のオキテ』など。6匹の猫と暮らす愛猫家。

petio_アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!