facebook twitter rss

検索

10/9「塾の日」しつけ教室、愛犬にぴったりのタイプは?

顔をつきあわせてあいさつをする2頭のチワワ
10月9日は「塾の日」。

犬にとっての学習塾といえば、「しつけ教室」。最近は、いろんなタイプのものが登場してきており、飼い主さんの生活スタイルやトレーニングの目的、愛犬の年齢や状態などに応じて、合ったものを選ぶことができます。

●出張型レッスン
トレーナーが自宅を訪問して、飼い主さんと愛犬を「家庭教師」のように指導してくれるスタイル。問題行動の解決を希望する人などに適しています。

●グループ型レッスン
「塾」や「習い事」のように、飼い主さんと愛犬が一緒にグループレッスンに参加。飼い主さんの知識やしつけ技術の向上をめざします。

●パピークラス
子犬と飼い主さんが何組か集まって、一緒に受けるレッスン。「育児学級」のように、子犬のしつけ方について学んだり、子犬の社会化に役立ちます。

●子犬の保育園・幼稚園
トレーナーが飼い主さんに代わって、日中、子犬を預かって、育児や教育をしてくれる「保育園」「幼稚園」タイプ。子犬がひとりで長時間お留守番するより、多くの犬や人と接することで、高い社会性が身につきます。

▼それぞれのタイプについて、詳しくはこちらで 

出張型、グループ型、パピークラス、それとも幼稚園?目的にあったしつけ教室に行ってみよう!


 

 

愛犬はしつけ教室に行ったことがある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
PetLIVES編集部

愛犬・愛猫との健やかな暮らしを願うオーナーとその家族のために。PetLIVES(ペットライブス)は、愛犬・愛猫と心地よく暮らすためのヒントをデイリーでお届けするペットライフWEBマガジンです。… もっと読む>

顔をつきあわせてあいさつをする2頭のチワワ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!


FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック

facebook twitter rss