facebook twitter rss

検索

4/10「ヨットの日」 砂漠生まれの猫が、古来、人と海を旅してきたワケ

ヨットの日
4月10日は「ヨット」の日。

猫好きさんにとってのヨットの話題といえば、ヨットで世界一周の旅をする米国人女性リズ・クラークさんと愛猫のアメリアちゃん。リズさんが航海に出たのは2006年。その後2013年に生後6カ月の三毛の野良猫と出会い、人生と旅のパートナーになりました。そんな1人と1匹の航海日記がインスタグラム「captainlizclark」で公開されています。

猫はもともと砂漠の動物なので水は苦手のはずですが、古来、船と縁が深く、人とともに海を旅してきました。というのは、船にとっての大敵はネズミで、猫を乗船させることで、船内の食料や貨物をネズミの被害から守っていたのです。

英国の古い海上保険法では、猫の乗船が義務づけられており、猫を乗せていなかった貨物船は、ネズミによる被害を防ぐ義務を故意に怠ったとされ、貨物の損害への保険金支払いを認められなかったのだそうです。
猫はまさに船の「守り神」だったんですね。

 

愛猫との船旅、想像できる?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
PetLIVES編集部

愛犬・愛猫との健やかな暮らしを願うオーナーとその家族のために。PetLIVES(ペットライブス)は、愛犬・愛猫と心地よく暮らすためのヒントをデイリーでお届けするペットライフWEBマガジンです。… もっと読む>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!


FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック

facebook twitter rss