facebook twitter rss

検索

3/12「スイーツの日」甘さがわからない猫、それって幸せ?それとも不幸せ?

3月12日は「スイーツの日」。

固くダイエットを誓っても、ついつい手が伸びてしまう甘い誘惑・スイーツ。甘い物に目がないのは女性だけではなく、実は犬も同じ。そして食べ過ぎれば太るのも同じです。

舌には味を感じる「味蕾(みらい)」と呼ばれる器官がありますが、犬は味蕾の数が人の1/5しかなく、味音痴といわれています。しかし、「甘味」に対する味蕾は最も多く、大の甘党。うっかり犬の前でスイーツを食べようものなら、執拗なおねだり光線を浴びることになります。

対して、猫は味蕾の数が人の1/10以下と、犬よりさらに味音痴。しかも最近の研究で、遺伝子的に甘味を感じる受容体を持たないことがわかっています。だから、基本的に甘いものに興味はありません。誘惑と戦うこともないけれど、あの至福感も味わえない。それって幸せ?、それとも不幸せ?

甘味に最も敏感だという犬、愛犬はやっぱり「甘党」?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

甘味が感知できないという猫、愛猫の「甘いもの(ケーキや和菓子等)」への関心は?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
PetLIVES編集部

愛犬・愛猫との健やかな暮らしを願うオーナーとその家族のために。PetLIVES(ペットライブス)は、愛犬・愛猫と心地よく暮らすためのヒントをデイリーでお届けするペットライフWEBマガジンです。… もっと読む>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック

facebook twitter rss