みんな違って、みんな幸せ。ペットとの健やかな日々を
facebook twitter rss

検索

12/28「身体検査の日」血液検査でわかること

動物病院で獣医師に抱かれるスコティッシュフォールド
12月28日は「身体検査の日」。

年末年始はお酒を飲む機会が続き、「γ-GTPが・・・」と気になる人が増える季節ですね。

さて、動物病院での健康診断でも血液検査が基本。血液検査には2種類あり、1つは、血液の固形成分(赤血球・白血球・血小板等)を調べる「血液一般検査」。赤血球や白血球の数や値から、貧血や感染症などの有無がわかります。
もう1つは、血液の液体成分(血清)を調べる「血液生化学検査」。血清中の物質を分析し、肝臓や腎臓などの臓器の状態や、血糖値やコレステロール値などを把握します。

血液は全身を循環し、細胞に栄養と酸素を送り届けるとともに、老廃物や二酸化炭素を受け取って運ぶ役割もしています。そのため、健康状態を敏感に反映し、体のどこに異常があるかを知らせてくれるわけです。

愛犬・愛猫たちも定期的な血液検査を受けて、また一年、元気で過ごせるといいですね。

 

愛犬が血液検査を受けるのはどんな時?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

愛猫が血液検査を受けるのはどんな時?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

 

PetLIVES編集部

愛犬・愛猫と心地よく暮らすためのヒントをお届けするWEBメディアです。… もっと読む>

動物病院で獣医師に抱かれるスコティッシュフォールド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック

facebook twitter rss