11/24「鰹節の日」愛猫の鰹節フェチ度はどのぐらい?

  • シェア 77
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1124鰹節の日

11月24日は「鰹節の日」。

「いいふし」の語呂合わせから。

さて、「猫に鰹節」とことわざにもあるほど、鰹節は猫の大好物とされていますが、はたして猫に与えてもいい食べ物なのでしょうか?

獣医師に尋ねたところ、鰹節もおやつの一つと考えて、与え過ぎないようにとのこと。例えば体重3kgの猫なら、1日の必要摂取カロリーは200kcal強で、おやつはこの数%程度に抑えたいところ。鰹節1g当たり約3.5kcalなので、1日に与える量は1〜2g程度、3g入りパックなら1/3〜半分ぐらいが目安になるそうです。

では、腎臓病や下部尿路疾患などの心配のある猫はどうでしょう?

腎臓病ではタンパク質、ナトリウム、リンが制限されます。腎臓ケアの代表的な療法食フードと比較してみると、鰹節のタンパク質は100g当たり75.7gと療法食の3倍以上、ナトリウムはやや多め、リンは約2倍。一方、下部尿路疾患では、結石の原因となるマグネシウムとリンが制限されます。pHコントロールの療法食フードと比較してみると、鰹節のマグネシムはやや多め、リンは少なめという結果に。

過剰摂取しなければ大丈夫かもしれませんが、ミネラルバランスが気になるので、できれば病気の猫には与えないほうが無難。どうしても鰹節が好きな子には、だしを取ったあとのものを与えたり、密閉容器に鰹節とフードを入れて、フードに鰹節の香りを移して与えるなどの工夫を。

 

愛猫は鰹節が好き?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
1124鰹節の日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!