“冬の間だけ”のつもりがずっと一緒。こんないいコには出会えないと思えるほど☆小町ちゃん│愛猫エピソード vol.69

  • シェア 854
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cimg0765_smz_620b

左:小町ちゃん(9歳♀雑種)

-小町ちゃんとの出会いについてお聞かせください。

北海道での学生時代、バイト先の牧場に子猫が捨てられていて、このままでは凍死してしまうので”冬の間だけ”預かってほしいと、バイト先のおばさんに頼まれたことがきっかけです。

cimg0615_572

すでに犬を飼い始めたところだったので、冬の間だけ預かるつもりで迎えに行ったら、ひとめぼれしてしまいました。犬との相性も良く、仲良く過ごしてくれたこともあり、案の定、春になっても手放せず、卒業後も関西に連れて帰り、現在に至ります。

 

-小町ちゃんはどんなコですか?

牧場に捨てられていて小さいころから近くで牛を見ていたせいか、肝は座ってます。
初めて犬を見たときも全く驚く様子もなく、自ら近づきました。幼い時に犬と生活していたり、友人の犬と遊ばせたりしていたためか、性格も少し犬っぽいところがあったりします。

cimg0607_smz_572

人に対しての愛想は抜群で、初めて会った人にも、のどを鳴らしながら足にまとわりつくかわいいやつです。私が家に帰ると、走って出迎えてくれます。

でも、なぜか猫との相性はあまり良くないです…

 

-小町ちゃんの好きなこと、得意なことを教えてください。

お出迎えが得意です!家のチャイム、お隣さんの帰宅する音、車やバイクが家の前に止まる音を聞くと、走って玄関まで迎えに行きます。

また、私がお風呂やトイレに入ると、ドアの前でずっと待っています。そして、イタズラせずに留守番をしてくれるのも小町のいいところ。手がかからず、本当に助かっています。

dscf1421_400

-小町ちゃんはどんな存在ですか?

愛娘であり、同士であり、家族であり…。切り離せない存在です。北海道から関西、そして関東へと、私が転居するたびに一緒について来てくれて、ありがたい限りです(正しくは、連れまわしていますが…)。

毎日、帰宅した時にのどを鳴らして迎えに来てくれると、小町を迎えて本当によかったなと思います。今後どこへ行こうとも、離れて暮らすことは全く考えられません。とにかく、一緒にいてくれるだけで十分です。

cimg0699_572

 

-印象的だったことや幸せを感じたこと、また今後、小町ちゃんとの暮らしで実現したいことや、はぐくんでいきたいことなどを教えてください。 

犬と生活している時には、犬に「待て」をさせている間に、犬のごはんやおやつを食べてしまうことがあり、笑わせてくれました。また、いつもは朝になると私を起こしに来るのに、寝坊した時には来ることなく、犬と並んで行儀よく部屋の隅で座っていて、ちょっとビックリしました。

cimg3762_572

これからもいっぱい遊んで、かわいい写真を撮っていきたいです。気がつけば9歳なので、健康に気を付けながらのんびりとマイペースに、ほどほどに甘やかしていきたいと思っています。

-小町ちゃんへ、メッセージをお願いします。

親バカ丸出しですが、可愛いくて、賢くて、物怖じしなくて、愛想が良くって…、こんなにいいコには出会えないと思えるほど、小町に出会えて本当によかったです。

転居や帰省時の移動にも慣れてくれて、本当に最高のパートナーです。今の家は遊ぶスペースが限られているけど、いつかは大きなキャットタワーを立てて、一緒に目一杯遊びたいね!これからも、のんびりと過ごしていきたいと思っています。よろしくね!

dscf1731_572

◆今回の飼い主さん◆

なかじぃさん(神奈川県)

小さいころから動物が好きで、小学6年の時に親に初めて買ってもらったセキセイインコに始まり、野良猫、迷い犬を飼育したり、襲われてけがをした野鳥、捨て犬等を保護したりと常に動物と縁のある生活を送ってきました。現在は動物関係の仕事をしています。

みんなのPLスタイル」をもっと読む

cimg0765_smz_620b

この記事が気に入ったら
フォローしてね!