子供たちと一緒に、楽しみも悲しみも共有していきたい☆ゴルビーちゃんたち│愛犬・愛猫エピソード vol.68

  • シェア 257
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴルビーアイキャッチ

ゴルビーちゃん(3歳♀フレンチブルドッグ)

タバサチィ

左:タバサちゃん(推定15歳♀MIX)・右:チィちゃん(推定23歳♀MIX)

 

-ゴルビーちゃん、チィちゃん、タバサちゃんとの出会いについてお聞かせください。

付き合いが古いのは、猫たちです。昔から捨てられた猫がいるとすぐ拾ってきて、里親探しなど大変だったのを覚えています。チィとタバサは岡本家の人間となんとなく相性が合っていたので、そのまま家で暮らすことになりました。

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%83%81%e3%82%a3_429

ゴルビーは、娘が1歳になる頃、保護施設から引き取りました。自分の子供には小さい頃から動物が居る生活を体験させたかったので、人と生活することが好きそうで、子供と暮らせるコを探していました。実際に会って、触れてみて、「この子だ!」と決めるつもりでしたが、妻と娘がゴルビーに会う前にすでに家に迎えることを決めていました。

 

-ゴルビーちゃん、チィちゃん、タバサちゃんはどんなコですか?

チィは傍にじっとしています。鳴き声一つで、人に新鮮な水をくませることが得意です。
タバサは、洗濯したてのたたんだ服の上に寝るのが好き。扉から、隙をみて外に出ることが得意です。
ゴルビーはとにかく食べられる物なら何でも大好き!子供にちょっと雑に扱われても涼しい顔をしていられます。「コラッ!」って言われても「何が?」って顔を平気でしているコです。

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab_429

-ゴルビーちゃん、チィちゃん、タバサちゃんを迎えて、よかったと思うのはどんなときですか? 

気が付いたら傍にいたり、いつの間にか体のどこかがくっついていたり、そんな時にホッとさせてくれます。娘と息子に触られているときに、ある程度我慢してくれていますが、タバサはやり過ぎたときに怒ってくれるのでありがたいです。爪を出さないで猫パンチしてくれるので、ケガさせないところはいつも感心します。

%e3%83%81%e3%82%a3%e3%81%a8%e6%b9%96%e7%99%bd_572
ゴルビーはお笑い担当、いじられキャラでもあるので、1日1笑いさせてくれます。%e6%b3%a5%e3%82%b4%e3%83%ab_429

 

-ゴルビーちゃん、チィちゃん、タバサちゃんはどんな存在ですか? 

生活を共にする家族の一員であることは間違いないと思います。人は人、犬は犬、猫は猫、お互い構い過ぎず、良い距離感をもって楽しく過ごせていると思います。p5034056-2_572


-最近印象的だったことや幸せを感じたこと、また今後愛犬・愛猫との暮らしで実現したいことや、はぐくんでいきたいことなどを教えてください。 

先日、気が付いたら子供たちと犬・猫たちがみんなで寝ていたのですが、その平和な光景を見て幸せだなと感じました。
子供たちが成長するにしたがって、色々なことがあると思います。楽しい思い出、悲しいことも含めて、家族みんなでその時に感じた気持ちを大切にしていきたいと思っています。

%e6%b9%96%e7%99%bd%e3%81%a8%e3%82%b4%e3%83%ab%e5%af%9d%e3%82%8b_572


-ゴルビーちゃん、チィちゃん、タバサちゃんへ、メッセージをお願いします。

これからも家族一緒の時間を楽しんで過ごしていきたいです。

%e8%b3%a2%e5%bf%83%e3%81%a8%e3%82%b4%e3%83%ab_572p4303964-2_572-horz_572

◆今回の飼い主さん◆

ドッグトレーナー:岡本雄太さん(栃木県)

幼少期からの動物好きが高じたのか、麻布大学にて、犬をはじめ、イルカ、ウマ、サルなど色々な動物に携わり、動物人間関係学の分野で学位を取得しました。卒業後、(株)Animal Life Solutionsに入社し、スタディ・ドッグ・スクール®にて15年間犬のしつけを実践し、現在は、出身地である栃木県宇都宮市で「犬のしつけ」の普及を目指しています。
スタディ・ドッグ・スクール® 宇都宮校

みんなのPLスタイル」をもっと読む

ゴルビーアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!