デスクに寄り添う姿は、まるで秘書。最高の相棒☆マメちゃん&ふくちゃん│愛猫エピソード vol.67

  • シェア 432
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0497_補正_620b

ふくちゃん(2歳♂MIX)・マメちゃん(6歳♀MIX)

-マメちゃん、ふくちゃんとの出会いについてお聞かせください。

16年連れ添った愛猫をガンで亡くしてペットロスになりかけていた頃、気持ちをリセットして保護犬をと望んでいた時だったのですが、ネットの里親募集で「マメ」と出会いました。不思議な吸引力で家に迎えました。

untitled

また、今度こそ犬を、と求めていたところ、研究開発に協力してくれた仔猫保育ボランティアさんのお宅で「ふく」に出会ってしまいました。ウッカリ猫を養子に迎えてしまいました。

IMG_1752_429

 

-マメちゃん、ふくちゃんはどんなコですか?

「マメ」はツンデレでしょうか。普段はマイペースで一人でいたい派ですが、私が横たわるとビックリするほど甘えてきます。私のする事を眺めるのが好きで、デスクの横に席をとり、私が仕事をするのを見ています。まるで秘書です。

IMG_0696_400-horzB「ふく」はとにかく甘えっ子で、マメにも邪険にされながらもついて歩いています。食べるのと、マメに意地悪するのが好き(汗)マメにかまわれたくて仕方ありません。また接客上手です。来客が多いのですが、まるで接待するように会合に参加して、愛想を振りまいています。ちょっと運動神経が鈍いのが玉に傷ですが、可愛いヤツです。

 

-マメちゃん、ふくちゃんを迎えて、よかったと思うのはどんなときですか?

自宅兼仕事場なのですが、一人で作業することが多く、時間が分からなくなることもままあります。同じ体勢でずっといるので激しい腰痛になってしまうことも。そんなとき猫達が「少し遊びませんか」と誘ってくれるので、丁度よい息抜きができます。
行き詰まって悩んでいると、まるで相談相手になるように側に陣取って、背中で話を聞いてくれます。

スリムタワー設置 (18)_572スリムタワーにのぼるマメ。

 

-マメちゃん、ふくちゃんはどんな存在ですか?

マメもふくも仕事の相棒です。そして、子供のような姉妹のような存在です。公私で頭の痛い問題が起こっても「それは、まあ、後にしておいて」と気持ちをリセットしてくれて、人生の師匠のような時もあります。

普段は素っ気なくて、自分たちの都合で私を振り回してくる猫達ですが、私が真剣に困っていたり具合が悪いと、急に大人びたような、不思議な寄り添い方をしてくれます。
飼い主の幻想と言われても、心の痛みや疲労を分かって癒やしてくれているとしか思えません。

手伝うマメ 001_572サイズを測る手伝いをするマメ。

 

-マメちゃん、ふくちゃんにひとこと!

仕事の電話をするときに限って、大きな声で会話に混ざろうとするのは止めてください。恥ずかしいのです。
いやなのは分かっていますが、抱っこを少し我慢してください。
永く永く、元気で側に居てください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAいやがるマメを抱き、なんとか撮った一枚。

◆今回の飼い主さん◆

建築家:金巻とも子さん(東京都)

家庭動物住環境研究家 一級建築士
家庭動物との健康で楽しい住まいを調査研究し、環境提案で社会貢献を目指しています。
一級建築士事務所 かねまき・こくぼ空間工房

 

みんなのPLスタイル」をもっと読む

IMG_0497_補正_620b

この記事が気に入ったら
フォローしてね!