満面の笑みと、無邪気さと、まっすぐな気持ちに日々支えられてるよ☆葉月ちゃん│愛犬エピソード vol.59

  • シェア 309
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
main_DSC01302

葉月ちゃん(2歳♀柴犬)

 

-葉月ちゃんとの出会いについてお聞かせください。

いつの頃からか犬との生活に憧れるようになっていました。無垢なものに触れて暮らしたいという気持ちがあったのだと思います。
家族で話し合い、犬を飼おうと決めた日にブリーダーさんへ連絡をしました。すると、ちょうどその日に子犬が3匹生まれたとのこと。そのなかで私たちが希望していた女のコは1匹だけでした。初めて会った日に抱いた、やっと目が開いたばかりの、両手に収まるほど小さな葉月は、とても愛らしかったです。

 

-葉月ちゃんはどんなコですか?

活発で好奇心旺盛です。猫が好きで、道で出会うとお座りをしていつまでも眺めています。ドッグランでは友だちワンコと楽しそうに走り、転げ回って遊んでいます。
ボールを追いかけるときの俊敏さは「さすが柴犬!」と思っていたのですが、先日散歩中、よそ見をして柱へ顔からぶつかりました。そんなおっちょこちょいなところもあります。

 

-葉月ちゃんへの想いを教えてください

一日は葉月との挨拶で始まります。数時間離れていただけなのに、体をくねらせ跳びついて再会の喜びを表してくれます。これだけであたたかな気持ちになります。
言うことを聞かない葉月を頭ごなしに叱ってしまい、「かわいそうなことをしてしまった」という思いに苛まれることがありますが、そんな時でも翌朝にはいつもの満面の笑みで迎えてくれます。見返りなどを求めず、まっすぐに気持ちを伝えてくれる葉月に支えられる日々です。

夕方の散歩は毎日広い公園に行きます。ここでたくさんの犬と飼い主さんに出会いました。葉月は仲良しのみんなに会うのを楽しみにしています。
飼い主さんは誰もが優しいまなざしを犬に注ぎ、いつも和やかな雰囲気に包まれます。「犬への愛情」というたったひとつの共通点で、人のつながりが生まれました。犬たちが作ってくれた輪をいつまでも大切にしていきたいです。

03_★DSC02464 (2)

 

-葉月ちゃんへひとこと!

自由気ままに昼寝をして、散歩に行くと土や草にまみれて遊んでいるね。葉月はそれでいいよ。のびのび、いきいきしている葉月の、そんな姿を眺めるのが好きだから。
いつも一緒にいてくれてありがとう。

 

◆今回の飼い主さん◆

夏いぬさん (愛知県)

子供の頃は犬が苦手で触れることもできませんでしたが、葉月と暮らしはじめて、たくさんの犬と出会い、犬好きになりました。葉月と公園や河原を歩く時間が、いちばん好きな時間です。

 

みんなのPLスタイル」をもっと読む

main_DSC01302

この記事が気に入ったら
フォローしてね!