生きていてくれてありがとう。それだけで幸せ☆チョコくん│愛猫エピソード vol.57

  • シェア 473
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
main

チョコくん(12歳♂サバトラ)

 

-チョコくんとの出会いについてお聞かせください。

実家が中学校の隣ということもあり、子供目当てに捨て猫が放置されていることが多く、実家に捨て猫が迷い込んできました。
そのコから生まれたのがチョコで、実家からもらってきました。

 

-チョコくんはどんなコですか?

人見知りしない、社交的な猫です。他に4匹の猫と暮らしていますが、人間の言葉をよく理解しているようで、他の猫のサポートをしたり、面倒見のいい性格だなと思います。
チョコは私にとって、日々の生活を心豊かな気持ちにさせてくれる存在です。慈しむ気持ちを持たせてくれました。

007

 

-チョコくんへの想いを教えてください。

私たちは子供がいない夫婦なので、子育てや母性について、本当に知っているのかと聞かれると、知らないと答えるしかなかったんです。

だけど、以前飼っていた猫が、FIP(=猫伝染性腹膜炎)のドライタイプという病気にかかり、脳神経障害を起こしたとき「代われるものなら代わってやりたい」と、抱き締めながら思いました。
あのときハッと我に返り、幼少は病気がちだった自分も、この様に両親が必死になって育ててくれたんだと改めて感謝するきっかけになりました。

いま、チョコを入れて5匹の猫に囲まれて暮らしていますが、みんなが生きていてくれることが幸せです。ご飯を食べて、寝そべって、たまにじゃれあって。ただそれだけでいいんです。特に実現したいことも育むこともありません。

 

-チョコくんへひとこと!

縁あって、我が家に来てくれて、生きていてくれてありがとう。いつかみんな、それぞれがサヨナラをするときが来るけれど、思い返したときに、まゆじっちの家は楽しかったなぁと思ってもらえたらいいな。

005011010家族全員集合!

 

◆今回の飼い主さん◆

まゆじっちさん (東京都)

猫をこよなく愛する人生を送っています。

 

みんなのPLスタイル」をもっと読む

main

この記事が気に入ったら
フォローしてね!