あの猫本専門書店で人気の猫店長が登場!プライベートでも頼れるパートナー☆リクオくん│愛猫エピソード vol.47

  • シェア 701
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
main

リクオくん 11歳♂ (スコティッシュフォールド)

 


猫本専門「神保町にゃんこ堂」の猫店長 Facebook担当として大活躍!
※お店には不在

 

-リクオくんとの出会いについてお聞かせください。

29歳のとき「20代のうちにやり残していること」をノートに書き出し、片っ端から実行しました。そのうちのひとつに「猫暮らし」という猫との生活がありました。

猫に興味を持ったのは『シッポがともだち』(著:桜沢エリカ/集英社)という漫画がきっかけです。フクロウとの生活にも憧れがありましたが、迷った挙句、フクロウの顔に似た猫を相棒として迎えることにしました(笑)。
リクオの両親がかなりのフクロウ顔だったため、子猫が生まれたらそのコと暮らすことに決め、20代ギリギリで生まれてきてくれたのがリクオです。

 

-リクオくんはどんなコですか?

おっとり、ボンヤリ、ビビりの3拍子ですが、人が来て隠れるということは滅多にありません。
私は猫本専門店を運営しているのですが、これらの性格が「猫店長リクオ」や「猫本」の出版時の撮影に大いに生かされ、予想よりもスムーズに、まったりと写真のフレームにおさまってくれました。

そして、リクオは私のオン・オフを切り替えてくれるスイッチでもあり、私の存在価値を教えてくれるパートナーです。
今回が人生初の動物暮らしなのですが、リクオと一緒に暮らしはじめてから私の猫アレルギーが判明しました(笑)。そのおかげで毎朝の掃除が日課となり、住空間をより快適に保つことができるようになりました。

 

-リクオくんへの想いを教えてください

リクオとの暮らしが猫本コーナーへ繋がり、結果的に両親への親孝行にもなりました。神保町にゃんこ堂がこの先どう展開していくのか想像もつきませんが、なんらかの形で「人と猫の快適な環境作り」に貢献できたらいいなと思っています。たかが猫本、されど猫本♪

 

-リクオくんへひとこと!

リクオさんが我が家に来てから、完全室内暮らし…。日向ぼっことか、外の空気を体感させてあげられないけど、いつか広いベランダ、もしくは小さなお庭のある新居で、外の気持ちよさを味わってもらえるよう頑張ります!
リクオさん、もうちょっと待っててください♡

 

◆今回の飼い主さん◆

アネカワユウコさん (東京都/猫本専門 神保町にゃんこ堂 猫本担当係)

猫暮らしをきっかけに、両親が営む姉川書店に猫本コーナー「神保町にゃんこ堂」を立ち上げる。それが猫本になり、『猫本専門 神保町にゃんこ堂のニャンダフルな猫の本100選』を出版。猫本に宿った招き猫たちのミラクルを受けながら、エキサイティングな毎日を送っている。

▶フェイスブック 「猫本専門 神保町にゃんこ堂

<関連コンテンツ>

猫本専門書店「神保町にゃんこ堂」レポート<お店紹介編> by 【猫の一休建築士】 清水 満

猫本専門書店「神保町にゃんこ堂」レポート<店内散策編> by 【猫の一休建築士】 清水 満

 

みんなのPLスタイル」をもっと読む

main

この記事が気に入ったら
フォローしてね!