1度は行き場を失った犬たち。境遇の変化や不安を乗り越えて、今では誇らしい家族に☆ゆきちちゃんたち│愛犬エピソード vol.38

  • シェア 424
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
620x315-PL38

 ゆきちちゃん 7歳    ジャズちゃん 7歳
ハーティちゃん 4歳  マーシュちゃん 5ヶ月
(全頭 ゴールデンレトリバー ♂)

-ゆきちちゃんたちとの出会いについてお聞かせください。

先代のゴールデンを15歳で看取った後、4ヶ月齢でペットショップに残っていたゆきちを迎え、ほどなくショップからジャズを迎えました。
いつかは保護犬を、と思っていた頃、わが家に迎えたのは、虐待で足に障害をもって保護されたハーティです。将来歩けなくなる可能性もありましたが強い覚悟をもって迎えました。そんなハーティも、今では走ることも泳ぐことも大好きになりました!
マーシュは以前の飼い主が飼育挫折により、わずか2ヶ月で行き場を失ったパピーでした。愛知県まで迎えに行きわが家へ迎えました。

 

-ゆきちちゃんたちはどんなコですか?

ゆきちはおっとり平和主義者、ジャズは内弁慶で頑固者、ハーティは人も犬も大好きな繊細でとても優しい子、マーシュは天真爛漫でスケールの大きな憎めない子です。
私にとって、彼らは家族であり人生の大切なパートナー。みんな、大事な大事な息子です!

 

-ゆきちちゃんたちへの想いをお聞かせください。

今まで末っ子として可愛がられて来たハーティでしたが、突如家族に加わった子犬のマーシュを受け入れられず、威嚇する毎日に悩みました。いろんな方に相談して、ハーティを信じ、見守ること1か月半、ある日、マーシュを遊びに誘うハーティの姿がありました。もう4頭での生活は難しいのではと思っていただけに、この瞬間は涙が出るくらい嬉しかったです。いまでは年も一番近いこともあり、一番の仲良しになりました。ハーティ、ステキなお兄ちゃんになったね!!そんなハーティを誇らしく思います。

 

-ゆきちちゃんたちへひとこと!

ゆきち、ジャズ、ハーティ、マーシュへ・・・・うちの子になってくれてありがとう。いっぱいいっぱいお出かけして、いっぱいいっぱい笑って過ごそうね。ゆっくり年を重ねて、ずっとずっとそばにいて!

 

PLスタイル,PetLIVES,MARSH.COM,オーダーメイド犬服,ゆきジャズハーティワンダーランド

 

◆今回の飼い主さん◆

ゆきジャズハーティママ(東京都/「MARSH.COM」オーナー)​

生地代を除く売上すべてを保護犬支援団体に寄付する、フルオーダー犬服ショップ「MARSH.COM」を運営しています。

≪犬を迎えようと思っている方へ≫
ペットショップからでもブリーダーさんからでも迎えられるわんこです。でも不幸なことに家族から捨てられ悲しい思いをしているわんこもいます。犬を迎えようと思ったら、ぜひ保護犬を迎えることも考えていただきたいと思います。

▶ブログ「ゆきジャズハーティワンダーランド

▶オーダーメイド犬服通販専門店 「MARSH.COM

 

「みんなのPLスタイル」をもっと読む

620x315-PL38

この記事が気に入ったら
フォローしてね!