無防備におなかを見せて寝ている姿に「よかった」って☆モカくん│愛猫エピソード vol.3

  • シェア 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
620x315-PL3

モカくん (スコティッシュフォールド×アメリカンショートヘア) 3歳 ♂

 

-あなたとモカくんとの出会いについてお聞かせください。

ずっと飼うなら猫を!と思っていました。住環境がペット可となったので親しいブリーダーさんに何となくお願いしていたら、ある日突然、「今から連れていくね!」と電話があり、モカと同腹の女のコの2頭を連れてきてくれました。戸惑いつつも一晩一緒に過ごしていると、ずっと2頭でくっついていたのに夜中にモカがひとりで私の所に来てくれて・・・「あ、うちのコになりたいんだね」と思って、このコに決めました。

 

-モカくんは、どんな性格ですか?

純血種なので人に対する警戒心はゼロ。かといって人懐っこいという訳ではないプライド高き王子様です。小さい時から目ヂカラがすごくって(笑)、ジッと見つめられると(にらまれると)、思わず「何がしてほしいの~?」って。親バカ全開です。そのお陰で、我が家はモカ様中心、彼にガマンする という感情はありません。

 

-モカくんとの印象的なエピソードはありますか?

1歳の誕生日の頃に、左前脚をすこしあげるようになり、歩く時も不自然に。スコ特有の疾患である骨瘤(遺伝性骨形成異常症)では?と指摘され、自分でも驚くぐらい号泣しました。幸い大事には至らず、現在は元気に走り回っています。でも、あの時の思いは忘れられない。私の仕事観も大きく変わった出来事でした。

 

-モカくんとの暮らしの中で、幸せを感じるのはどんなときですか?

猫の幸せはどれだけ「仰向けでお腹を見せて寝られるか」だと本で読んでから、モカが無防備に大の字になってリラックスして寝ている姿を見ると、「よかった」と思います。そばにいてくれるだけで幸せ。あとは、夜に帰宅した時、部屋の奥から「ニャーーー!」と威圧的に鳴きながら小走りで玄関に迎えに来てくれる時かな。

 

調整済み1 SAMSUNG

 

◆今回の飼い主さん◆

ペットビジネスに携わり十数年。3年前にモカと暮らしはじめてから、かなりマインドも変わりました。好きなことを仕事にできている という幸せを日々実感しながらドタバタとやっております。オフィスはペット同伴OK!スタッフと一緒に通うワンコたちに日々癒されています。 PetLIVES(ペットライブス)編集部スタッフ

 「みんなのPLスタイル」をもっと読む

620x315-PL3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!