言葉は話せなくても大切なパートナー。みんなに元気で長生きしてほしいから☆リアンちゃん│愛犬エピソード vol.34

  • シェア 269
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
620x315-PL34

リアンちゃん (ワイヤーフォックステリア) 6歳 ♀​​

 

-リアンちゃんとの出会いについてお聞かせください。

幼いころからずっと犬と一緒に育ってきました。ですので、悲しいお別れも何度か経験し、ツラすぎてもうペットはいらないと思うこともありました。でも、行き場がなくなったコがやってきたりというご縁もあり、いつもそばに犬がいます。リアンもそうやって迎えたコです。

 

-リアンちゃんはどんなコですか?

気が強いけれど、気が小さい面もあり、ガウガウいいながらシッポを下げて逃げることがあります。ワイヤーフォックステリアという犬種は吠えやすかったり、噛んでしまいやすい犬種なのですが、リアンはさみしがり屋で甘えん坊です。いつもはお転婆ですが、お仕事モードになるとイイコになる、On&Offの切り替えができるコです。

 

-リアンちゃんはどんな存在ですか?

ひとことで言えば「大切な家族&パートナー」です。言葉は話せなくても、人のはなしをよく聞き、感情も理解するので、楽しい時は一緒にはしゃぎ、悲しい時は涙を舐めてくれ、具合の悪い時にはそっと寄り添ってくれる。なくてはならない存在です。

 

-今後のペットとの生活や、活動に対する想いを教えてください!

近年、保護活動もさかんに行われるようになり、素晴らしいと感じています。ですが、水道の蛇口をあけたまま受け皿を用意しても解決が難しいように、ペットに関しても蛇口を閉めなければならないと思っています。その方法のひとつとして、終生飼養のススメは大切なことだと思っています。
私は『ペット免疫マッサージ』をしており、終生飼養をミッションとしながら「マッサージを通じてペットが元気に長生きし、人との絆を深める」という想いを胸に、活動しています。一人でも多くの飼い主さんがペット達と幸せに暮らせるようになれば、と願っています。

 

PLスタイル,ペット免疫マッサージ,社団法人日本ペットセラピー協会,近藤 千津子,リンパドレナージュ,リンパマッサージ

 

◆今回の飼い主さん◆

近藤 千津子さん(東京都/社団法人日本ペットセラピー協会代表理事)​

『免疫マッサージセラピスト』の資格を認定している『日本ペットセラピー協会』にて代表理事を務めています。免疫マッサージとは、全身のポイントにくまなくにアプローチし、リンパドレナージュ(リンパマッサージ)も行うマッサージです。これにより不調の早期発見や、病気になる前に自然治癒力を高めることができます。どの子も病気から遠ざけて、元気で幸せになってほしい、との想いから資格の認定をし、全国にマッサージの必要性を広めています。

社団法人日本ペットセラピー協会

▶社)認定資格取得セミナー 好評開催中!ブログはこちら

 

「みんなのPLスタイル」をもっと読む

620x315-PL34

この記事が気に入ったら
フォローしてね!