人生を大きく変えてくれた出会い。犬との楽しく幸せな暮らしをより多くの人へ☆ブランくん&ロダンちゃん│愛犬エピソード vol.21

  • シェア 257
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
620x315-PL21

右:ブランくん   (ラブラドール・レトリーバー)10歳 ♂
左:ロダンちゃん  (ラブラドール・レトリーバー)1歳 ♀

-ブランくんとロダンちゃんとの出会いについてお聞かせください。

大学の学園祭で里親募集のポスターを目にして、犬を迎えようと思ったのがきっかけです。数頭の候補犬がいましたが、マッチングを譲渡元にお任せしたところ、迎えることになったのが3歳になるブランでした。きっと、赤い糸でつながっていたのだと思います。

ロダンは、ブリーダーさんのもとで会った時、色々なことが大胆で、躊躇せずに何度も私達の方に来たので、仲良く暮らせると信じて迎えました。

 

-ブランくんとロダンちゃんはどんなコですか?

ブランは食いしん坊でちょっと神経質。家族と一緒に何かをするのが大好きで、尻尾はタテ振り、ヨコ振り、グルグル回し振りでいつも笑顔です。ベッドに敷いてあるタオル(シーツ)が整っていないと、寝るのを躊躇してしまうこだわりもあります。ブランとは阿吽の仲で、色々と通じ合える形容しがたい本当に不思議な関係です。彼が歳を重ねる毎に、「生きている間に何をするべきか?」と深く考えるようになりました。

ロダンは、「The・ラブ」といった感じの天真爛漫で小さなことを気にしないオテンバ娘です。 「あっけらか~ん」としているところを見習いたいです。私の仕事のパートナーとして2代目デモ犬になるべく、只今修行中の身です。

2頭は私にとって、友達とも、恋人とも、きょうだいとも言い難く、異種の家族で大切なパートナーといった感じ。2頭がこんなにも日常を楽しくしてくれるなんて、欠かせない存在です。

 

-ブランくんとロダンちゃんへの想いを教えてください!

ロダンの成長と共に2頭はどんどん仲良くなっていき、お互いの暗黙のルールがあるのをそばで見ていて、ニッコリしています。犬生は短いので、少しでも多く、楽しい時間を過ごしてほしいと思っています。私の部屋が犬部屋になっていて、換毛期の抜け毛の多さをみると、犬と暮らしていることを実感をさせてくれます。

 

-ブランくんとロダンちゃんへひとこと!

ブランとブランを取り巻く方達に会って、私の人生が思ってもみなかった方向に大きく変わったよ。沢山の人達が我が家と同じように、お互い楽しく幸せに暮らせるように伝えていくからね!沢山食べて、遊んで、元気で長生きしてね。

ロダンはブランを見習って、一人前のラブになるんだよ!

 

★PLスタイル21_2 ★PLスタイル21_3

★PLスタイル21_4 DVC00025.JPG

 

◆今回の飼い主さん◆

森 三穂さん(東京都/ドッグトレーナー)

子供の頃から犬がいる生活でしたが、8年前にブランと暮らし始めたことキッカケに、犬にのめり込んでいき、会社員からドッグトレーナーに転身しました。
東京都町田市、神奈川県相模原市を中心に、出張トレーニング(犬の家庭教師)を行っています。

犬のしつけ・ドッグトレーニング 『Lab. BLANC』

ブログ  『Lab. LOVE. Lab』

 

「みんなのPLスタイル」をもっと読む

620x315-PL21

この記事が気に入ったら
フォローしてね!