「獣医師に聞くオーラルケア講座」総集編|愛犬の歯磨きができない方、あきらめた方、必読!|歯周病、口臭対策

  • シェア 457
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
P620_AI_2238

[PR]

3歳以上のわんちゃんの約80%が歯周病予備軍と言われています。

さて、愛犬の歯周トラブルチェック!思い当たる症状はありませんか?

チェック

 

一見、歯とは無関係に思える項目もありますが、実は「頭をよく振る」口内に違和感があるときによくみられる行動。「片側だけ目ヤニや涙が多い」は、上顎の奥歯の歯根に炎症が起こり、目のまわりに波及していることも。

img_how02

▲こちらの写真は皮膚病ではなく歯周病が進行して、
目の下に炎症がおこり、腫れたり穴があいてしまうことも。
(写真提供:フジタ動物病院)

本来、ワンちゃんのお口は無臭。もし口臭が気になるようなら、歯周病のサインかもしれません。一度、動物病院でデンタルチェックを受けることをおすすめします。

 

ワンちゃんには歯周のトラブルがとても多いので、飼い主さんは日頃からよく観察してください。

そんな歯周トラブルを予防するために、ぜひ実践していただきたいのがオーラルケア(デンタルケア)。「愛犬の歯みがきをあきらめた方、必読!」と銘打って、シリーズでステップアップをめざしてきた「獣医師に聞くオーラルケア」講座、ぜひご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛犬の「歯みがき」をあきらめた方、必読!
獣医師に聞くオーラルケア講座

 ▼   ▼   ▼

講座①「初級:ガム編」

W_AI_2842-209x270教えて中村先生!ケア効果を高める「ガム」の使い方

 

 

 

WP_AI_2448「ガムの選び方・使い方」、よくある疑問に中村先生がお答えします

 

 

 

講座②「中級:歯みがき準備編」

WP_AI_21291教えて中村先生!どうすれば口の中を触らせてくれるの?

 

 

 

P_AI_2145

「こすりみがき」がうまくできなくて… 、そんな相談に中村先生がお答えします

 

 

 

講座③「上級:歯みがき編」

200E

 教えて中村先生!「歯ブラシ」を使いこなす本格ケア

 

 

 

PP_AI_2182

「歯みがき」について、気になる疑問に中村先生がお答えします

 

 

 

講師:中村恒彰先生 プロフィール 】

中村恒彰
中村恒彰 先生
獣医師の資格をもち、ライオン商事でペットの口腔内トラブル解消を目的としたデンタルケア製品や、歯みがき指導プログラムの開発に携わる、ペットのデンタルケア・オーラルケアのプロフェッショナル。

 

 【記事制作協力】 ライオン商事株式会社

 

「バックナンバー」を読む

P620_AI_2238

この記事が気に入ったら
フォローしてね!