飽きたおもちゃに一工夫、猫まっしぐらなおもちゃをDIY

  • シェア 287
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猫ジャーナル「おもちゃDIY」アイキャッチ620×315

※「猫ジャーナル」2014.02.09より転載

もう、二匹とも目が離せないようです。

新しいおもちゃを買ってきても、すぐに飽きてしまう猫さんも多いものですが、飽きたおもちゃに一手間加えると…。そんな、猫おもちゃリフレッシュテクニックを、hauspantherの記事からご紹介。必要な道具は、100円ショップなどで手に入る、ご飯を保存するタッパーと、それに入るサイズの猫おもちゃ、そして、キャットフードを少々。猫ジャーナル「おもちゃDIY」572×289

 

作り方も簡単で、タッパーの蓋に、猫の手が入りそうで入らない程度のサイズの穴を開けるだけ。カッターやハサミでグリグリと開けていきましょう。穴が開いたら、タッパーにおもちゃとキャットフードを入れて、しっかり蓋をします。蓋がすぐ外れてしまうようなら、テープなどで封をしましょう。これで完成。

できあがったおもちゃを猫の前に置くと、もう、記事のトップ写真のような光景が眼前に現れるわけであります。

ちなみに我が家では、猫じゃらしの紐を変えるだけでも、新しいものとして認識してくれるため、料理用のたこ糸を用いて、猫おもちゃをリフレッシュしております。新しもの好きの猫ちゃんがいるご家庭は、既存品をちょっと作り替える手作り猫おもちゃを一度お試しあれ。

参考サイト
▶[DIY Cat Puzzle Toy Box/hauspanther](外部リンク)

(2014年02月09日「猫ジャーナル」より転載)

「猫ジャーナル」関連コンテンツ
どこにでもある歯ブラシが、至福の猫マッサージアイテムと判明(外部リンク)
「ベッドシーツは最強の猫おもちゃ」説を、強力に裏付ける動画(外部リンク)

 

by nekojournal_logo200x51
すべての猫と、猫を愛するすべての人のために、猫情報をお届けするブログ「猫ジャーナル」。ペットライブス編集部が、気になる記事をピックアップしてご紹介します。

 

「猫ジャーナル」バックナンバーを読む

猫ジャーナル「おもちゃDIY」アイキャッチ620×315

この記事が気に入ったら
フォローしてね!