いわゆるひとつの猫ドリル、高速度撮影するとこうなる

  • シェア 384
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猫ジャーナル「猫ドリル」アイキャッチ

※「猫ジャーナル」2015.11.22より転載

思いの外、顔の皮膚やら、耳やら、毛やら、激しく動いているのがわかります。写真家のCarli Davidsonさんが撮り続けた、ニャンコのブルブルする姿の写真集『CAT SHAKE』の公式プロモムービーです。飼い主が写真に収めようとすると、猫ドリル写真になってしまいがちですが、高速度撮影動画だとその激しいアクションっぷりがつぶさに観察できます。

こうして見ると、体本体の回転に遅れて、皮膚や毛が回転しているのがわかり、猫の皮膚の柔軟さがよく伝わります。長毛種は、そこへ毛並みの3Dウェイブが加わり、顔と体とで生じるなんともいえないタイムラグに目を奪われます。ついでに舌をベロンチョと出す瞬間も映っておりますが、いやはや、猫の舌って長いんですねぇ。

参考サイト
[SHAKE CATS/YouTube](外部リンク)

(2015年11月22日「猫ジャーナル」より転載)

「猫ジャーナル」関連コンテンツ

猫の目線のカメラ撮影、人の視線と比較しながら(外部リンク)
四角の箱に満ちる猫たち、一のお重と二のお重と(外部リンク)

 

by nekojournal_logo200x51
すべての猫と、猫を愛するすべての人のために、猫情報をお届けするブログ「猫ジャーナル」。ペットライブス編集部が、気になる記事をピックアップしてご紹介します。

 

「猫ジャーナル」バックナンバーを読む

猫ジャーナル「猫ドリル」アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!