元気にしてる?イタズラしてない?愛犬への尽きない心配をお留守番カメラで検証! byでこぴん。

  • シェア 989
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

[PR]

愛犬だけお留守番をさせているとき、何をしているのか、実はずっと気になっていました。特に、帰宅すると嘔吐や下痢状の便をしていた時期があり、その間は「今日は健やかに過ごせているかな…」といつも気がかりでした。そこでついに、お留守番カメラを導入!その様子をレポートします。

 

部屋のインテリアを邪魔しないスマートなデザインに一目惚れ

愛犬アースの日中の様子を観察すべく、ついに導入したお留守番カメラは、オムロンから発売されている【見守りカメラセンサ「家族目線」】。搭載されている機能もさることながら、魅力的なのは、そのコンパクトさとデザイン性。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAシンプルでスマートなカメラ本体。パッケージもかわいい♪

microSDHC™カード(別売り)を入れてカメラの電源を繋いだら、あとは専用のアプリ(無料)を使って自宅のネットワークに接続して準備完了。早速使ってみます。

場所を選ばないコンパクトさ。部屋全体を見渡したいときは上の方、犬を近くで見たいときは下の方など、部屋のどこにでも移動が簡単。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAアプリ上では様々な機能の設定が可能。使いたい機能をONにしておけば、自動撮影をしてくれたり、スマートフォンに通知が届きます。

 

ライブビューで判明!知育玩具は、やっぱりお留守番の強い味方

お留守番のときは、いつも知育玩具を3〜4つ、いろいろなところに隠して出かけます。アースは食欲が強く、知育玩具の中のフードやおやつを出すのも早いので、20分足らずで終了してしまうのでは?と思っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「それくれるから、お留守番するよ!」と期待顔のアース。

ところが、通勤中にライブビューで様子を覗いていたら、1時間程度も格闘していたことが判明!良い時間潰しになっていることがわかり、ひと安心。どの順番で見つけていくのかな〜とか、アレはなかなかフードが出てこないんだな〜とか、普段は知ることができない気づきがあって、ついつい観続けてしまうので通勤時間もあっという間に。

IMG_3899_ライブビューで、知育玩具と格闘中のアースを観察。

 

やはり吠えていた!でも、便利な機能で近所迷惑を最小限に

仕事中、スマートフォンに「鳴き声を検知しました」との通知。何かと思いアプリを開いてみると、高らかに吠えているアースの様子が映し出されていました。この【見守りカメラセンサ「家族目線」】は「鳴き声おしらせ」機能があり、部屋の音に反応してスマートフォンに通知をしてくれます。ライブビューでリアルタイムな部屋の音を聞くことが出来るので、外出先でもアースの吠え方や声のボリュームを確認できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_3900__あちゃー!この日は、大きな声で吠え続けていました(汗)。「鳴き声おしらせ」機能では、通知と同時に自動撮影してくれるため、なかなか撮影することができない吠えている瞬間の表情が残せるのも状況がよくわかって助かるところ。思わず、SNSで友人にシェアしてしまいました

さらに、スマートフォンから部屋にいるアースに話しかけることも可能。「アース、ダメ。静かに。」と声をかけると、声に気付き吠えるのをやめさせることに成功!物音に敏感で吠えてしまうアースには、タイミングを逃さず叱ることができ、とっても便利な機能です!

 

高齢ゆえ!? ほとんど寝て過ごす1日

知育玩具で遊んだり、物音に吠えたりしているアースですが、長時間のお留守番の中で、それはほんのひとときのこと。犬は12〜15時間寝るという研究結果もあるように、アースも1日の大半を寝て過ごしていることがわかりました。

IMG_3892_IMG_3893_IMG_3894_IMG_3896_ 「インターバル撮影」機能を設定しておけば、部屋の様子に変化がなくても1時間おきに自動撮影してくれます。椅子の上からまったく動いていないことがよくわかります(笑)

もうすぐ13歳になるし、寝ている時間が増えてきている可能性も。でも、落ち着かずにウロウロしているより、穏やかに寝ていることがわかるだけでも安心できます。その代わり、エネルギーが有り余っているだろうから、一緒に居られる時間は、たくさんコミュニケーションを取ろうと改めて思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「何もすることないし、お留守番中はゆっくり寝ているよ。だから、帰ってきたら、たくさんかまってね〜」

 

遅くなってごめんね、早く帰るよ!

少し帰りが遅くなってしまったある日、電車の中でライブビューを見てみると、アースが玄関の方を向いて座っていたのです。それは、いつもなら私がすでに帰宅している時間帯。

IMG_3905_ 「もう帰ってくるよね?」と言わんばかりのアース。玄関の方を向いて座っています。夜はモノクロになりますが、電気をつけていなくても十分に様子確認OK。

「遅くなってごめんね、もうすぐ着くからね…」と、切なさと共に早る気持ちを抑えつつ様子をうかがっていると、夫が先に帰宅。ちょっとひと安心。

IMG_3890_ 夫の帰宅を喜ぶアース。「おかえり〜!待ってたよ〜!」

毎日ひとりで12時間以上のお留守番。帰宅すると、全身で喜んでお出迎えしてくれるけれど、アースがその間どのように過ごしていたのか、これまでは謎でした。お留守番カメラを入れたことで、アースの様子をつぶさに見ることができ、心の動きまで伝わってきました。

お利口にひとり遊びをしていたり、物音に警戒して吠えたり、飼い主の帰宅が待ちきれず玄関で待機していたり…、そのいじらしさに愛おしさがより一層増したように感じます。

平日はできるだけ早く帰るからね。週末はたっぷり遊んだりお散歩しようね。一緒の時間を大切にしてもっともっとアースに喜んでもらいたい!との思いが強くなりました。

お留守番カメラ、もっと早く導入しておけば良かったな…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA「これからはお留守番中も見守ってね」…なんて、アースは思ってないだろうけど、わたしはしっかり見守りたいのでした。

[PR:オムロン株式会社]

bar

 

今回ご紹介した商品の公式サイトはコチラ
【公式】見守りカメラセンサ「家族目線」|オムロン

bar

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この記事が気に入ったら
フォローしてね!