ひとりと一匹、子犬ノワさんとの日々〔Vol.6〕 大事なことが見えてきた!ワンコ連れホームパーティーのススメ by伏見香代子

  • シェア 147
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SONY DSC

寒さなんてお構いなし!お散歩大好きのノワさんは、10ヶ月になりました。

 

1月も中旬となりますが…新年あけましておめでとうございます! 伏見香代子です。
ノワさん共々、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、みなさんはどのようなお正月休みを過ごしましたか?
私はノワさんと実家に帰ってお節料理をつまんだり、寒中バーベキューに参加したり、短いながらも充実したお休みを過ごすことができました。

そんな中でもとくに収穫が多かったのが、ワンコ同伴のホームパーティー!
カフェやドッグランに遊びに行く機会はあっても犬を連れて他のお宅にお邪魔する機会は意外と少ないもの。お友だちとワンコといっしょにワイワイ過ごせたらこんなにうれしいことはないですね。
ただその反面、予想もしないことが起こったり、一歩間違えばトラブルにもなりかねないのもまたひとつ。

複数の犬たちが同じ空間にいるとどうなるだろう!? 不安と期待とたくさんの食材を抱えて(笑)、PetLIVESスタッフ、でこぴん。さんのお宅にお邪魔してきました。

ペットライブス_ノワ1401 ペットライブス_ノワ1401大好きなおやつに集まる3匹。ノワさんはなんだか遠慮がち(笑)。

今回のパーティーで私のお役目は調理担当。
事前に打ち合わせて、その間のノワさんのお世話はPetLIVESスタッフsaoluceさんにお任せすることに。自分以外にもワンコの扱いがわかる人がいるとちょっと席を外すことがあっても安心です。

編集部スタッフ犬のアースとルーチェにはお散歩デビュー前の3ヵ月齢の頃(以前の記事)や夏のバーベキューでも顔を合わせたことがあるのですが、場所が違うと3匹の空気感は一変! はじめて会うわけじゃないし♪と高をくくっていた私はその考えを後々反省することになります……。

 

性格は三犬三様。注意していきたいポイントが明確に。

料理をしている間、何度か聞こえてくる「ダメ!」「イケナイ!」の声。これはノワさんがローテーブルに手をかけてしまうのを注意してくれている友人たちの声でした。ほかのコに比べるとあまり食いしん坊ではないノワさんですが、好奇心旺盛なせいかテーブルの上の物に興味があって手をかけて覗いてしまいます。
これは自宅でもたびたび怒っていることのひとつ。よそのお宅でしてしまうととても恥ずかしかったので、いけないことだと再認知させなくてはと思いました。

そして、何よりもいちばん驚いたのがスタッフ犬アースの反応でした。ノワさんがチャカチャカと落ち着きのないせいか、アースの逆鱗にふれることが数回。急にアースのいるソファに飛び乗って吠えられ、あわや大惨事!などというシーンもあって、飼い主たちはヒヤヒヤ……。

フレンドリーなのはいいところだけど、マイペースにも程がある! と申し訳ない気持ちになっていると、アースの飼い主のでこぴん。さんもしょんぼり顔。それぞれの性格を把握して、最悪の事態にならないように注意が必要だと強く思った瞬間でした。(そんななか、ルーチェは人と人との間でしれーっと他人顔 (笑)。本当に性格が出ますね)

001 ペットライブス_ノワ1401ひとりでまったりすることもできるノワさん。ひと通りはしゃいだ後は、お友だちになでられて眠たくなってきたー。

002 ペットライブス_ノワ1401アースは、キッチンから離れず、終始足元をウロウロ。ルーチェは気になる食材があると、ときどき偵察に。

それでは、今回の良かった点と反省点を箇条書きでまとめてみます。

■良かった点

・トイレトレーニングはバッチリ! 大成功!!
よそのお家でも飼い主が「トイレは?」とタイミングを見て声をかけることで失敗はありませんでした。
・自分のマットとバッグは安心できる場所!
ドッグカフェでいつも使っているマットを今回も持参。バッグも好きで落ち着ける場所のひとつなので長時間の滞在でもうまく休めました。
・人懐っこい性格でみんなにかわいがってもらえた!
これまでもいろんな人に遊んでもらって人に慣れているせいか、初めての人が何人いても楽しめました。

■反省点

・普段のしつけ不足が表れてしまう!
当たり前ですが、普段できないこと、普段やってしまうことはよそのお宅でも同じ。他の場所でもしてほしくないことはもう一度見直してしつけに再チャレンジ。
・犬同士はそれぞれの距離感がとても大事!
何回会っていても場所が違えばテリトリー意識も空気感も変わってしまうもの。それぞれが落ち着ける距離感を早く掴んであげると楽しい時間も長くなります。

ペットライブス_ノワ1401人間様は宴もたけなわ。私と離れていた間のノワさんの様子を聞きながら、賑やかで楽しい時間は過ぎていくのでした。

少し心配なシーンもありましたが、程良い距離感さえ保たれれば3匹も自分たちの時間を楽しむようになりました。後半はそれぞれ飼い主に抱かれて、みんなでホームパーティーを満喫!犬たちの距離感とちょっとしたコツさえ掴めればリラックスしてハッピーに過ごせるホームパーティー。またみんなで集まれる日が楽しみです!

 

伏見香代子

ライター・コミュニケーションディレクター 伏見香代子

1979年生まれ。
飲料、ペット、美容、グルメなど、人の生活に関わる分野でのマーケティングに従事。WEBやメールマガジンを中心に企画、編集、ライターとして幅広く活動。

人が好き! 犬が好き! 猫が好き! じつは、くじら好き!
公私共にパーソナルな繋がりを大事にするライフスタイルが定評。2005年からキャバリアキングチャールズスパニエルのおぅちゃんこと汪太と蜜月を過ごすも4歳と短い生涯で急死。思いがけず、突然ひとりで愛犬の一生を看取ることになる。その悲しみの深さからしばらく犬を飼うことをできずにいたが、2013年5月にマルチーズとトイプードルのミックス犬ノワを迎え、ひとりと一匹暮らしを満喫中。

 

「ひとりと一匹、子犬ノワさんとの日々」バックナンバーを読む

SONY DSC

この記事が気に入ったら
フォローしてね!