ひとりと一匹、子犬ノワさんとの日々〔Vol.5〕おしゃれも健康も♪欲ばりトリミングサロンを訪問!【後編】 by伏見香代子

  • シェア 96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
main(後半)

トリミングが必要なミックス犬のノワさん。子犬とはいえ立派な被毛は伸びるとモサモサ!オーダー下手な初心者の私が自宅ケアでも応用できそうなテクニックを覗いてきました♪

 

いよいよトリミングスタート!

トリミング台に繋がれ、はじめにかかったのは爪切りや肉球周りなどの足元ケア。
いろいろと丁寧に解説してくださっていた渡邉さんもバリカンやハサミを持っているときの表情は真剣そのもの。ワンコを傷つけるようなことがあっては大変です。この時点で、渡邉さんからご提案のあった秘密の足元カットが徐々に明らかになってきました(くわしくは前編へ)。

遊びたいノワさんをうまく交わしつつ、耳周りのケアへと進みます。定期的に抜く必要がある耳の中の毛もサクサク抜いていきます。垂れ耳で蒸れやすいノワさんの耳もスッキリ! 痛がる様子もまったくありませんでした。トリミング初心者の私も納得のテクニック!このあと、お尻周りをカットして、シャンプーに移ります。

petlives_nowa1113まずは、スキンシップから。コミュニケーションをとりながら進めてくれるのでノワさんも終始ご機嫌。苦手な箇所で暴れてしまったら、ふたりがかりできちんとホールド。

 

ふかふかの泡シャンプー。「4度洗い」で汚れをしっかり落とします。

自宅シャンプーのときもバスタブ内を逃げ惑うノワさん。全身が濡れるのはやっぱり好きじゃなさそうな様子です。それでも、丁寧に泡立てたシャンプーで撫でられているうちに気持ちよさそうなうっとり顔に。ゴシゴシ洗うのではなく、ふかふかの泡で4度洗いがこちらの流儀だそう。
顔のすすぎはシャワーを直接当てず、お湯を含ませたスポンジで何度もやさしく流してくれていました。体も箇所によって、シャワーの加減を調整しながら、しっかりすすいで終了です。このとき、お湯の温度はけっこうぬるめ。ワンコの体は人間よりも6度も高く感じるそうです!

petlives_111304 petlives_111305たっぷりの泡で洗うから皮膚や被毛に負担が少なく、デリケートなコも安心できそう。スポンジを利用した顔のすすぎは、自宅でも使いたいテクニック♪

petlives_nowa111302 petlives_nowa111303苦手なことと好きなことが交互にやってきて、さすがのノワさんもお疲れ気味。終わるころには飼い主がヤキモチを焼くほど渡邉さんを信頼するノワさんの姿が!

全身をシャンプーするとワンコの体力はかなり奪われるので、ココからはスピード勝負。
トリミング機材の中にはドライヤーのほかにものすごい風圧で水滴を吹き飛ばすものもあり、かなりの時短に。

petlives_nowa1113006プロ仕様のドライヤーは、やはり乾くのが早い!細かい部分も丁寧にケアしてもらって、ふわっふわのノワさん 。

被毛が密集して乾きにくい顔や足元も固定の大型ドライヤーと素晴らしいブラシ捌きであっという間にドライ完了。生え際にドライヤーが当たるようにブラシをしっかりと入れていたのが参考になりました! 自宅でもマネできそう。
ノワさんはひと回りもふた回りも大きくなるくらいふわっふわに乾かされ、再びバリカンとハサミが登場。ここからは瞬く間に整っていきました。

 

お手入れ楽ちんの“隠れ丸刈り”!

そして、気になっていたお手入れ楽チン秘密の足元カット、答えはなんと!

足先の丸刈りでした!

肉球パッド部分のカットは室内犬の必須ともいえますが、指の上までカットすることで散歩後の足洗いなど、お手入れが格段に楽になります。しかも、伸びるまで時間がかかるため、頻繁にカットしなくて済むので楽ちん!!

petlives_nowa111309 petlives_nowa111310仕上がりはキュートなスタイルで 本人も誇らしげ!?はじめての短め耳カットもかわいい♡(完全に飼い主バカですね(笑))全体を見ると足先が丸刈りになっているとは思えませんね! おしゃれなのにじつは機能的なカットです。

「トリミング」や「健康チェック」には、それぞれ愛犬が毎日を快適に過ごすヒントがたくさん詰まっていました! “ただ必要だから行く”のではなく、ノワさんと私が、みなさんと愛犬が、ハッピーな日常を送るために大切なことだったんですね。
自宅でのお手入れとプロの手によるケアでいつまでも元気で健やかに暮らしていけますように☆

petlives_nowa111307 petlives_nowa1113008キレイになってのご対面! トリートメントコースの仕上がりは柔らかくてとてもいい匂い♪健康チェックの結果と会員特典「ペットの健康手帳」には手書きメッセージが。愛が溢れています!

動物病院併設のトリミングサロンをもつPET-SPA 公式サイトはこちら>

 

<【前編】獣医さんによる健康チェックやサロンオーダーのコツ

 

伏見香代子

ライター・コミュニケーションディレクター 伏見香代子

1979年生まれ。
飲料、ペット、美容、グルメなど、人の生活に関わる分野でのマーケティングに従事。WEBやメールマガジンを中心に企画、編集、ライターとして幅広く活動。

人が好き! 犬が好き! 猫が好き! じつは、くじら好き!
公私共にパーソナルな繋がりを大事にするライフスタイルが定評。2005年からキャバリアキングチャールズスパニエルのおぅちゃんこと汪太と蜜月を過ごすも4歳と短い生涯で急死。思いがけず、突然ひとりで愛犬の一生を看取ることになる。その悲しみの深さからしばらく犬を飼うことをできずにいたが、2013年5月にマルチーズとトイプードルのミックス犬ノワを迎え、ひとりと一匹暮らしを満喫中。

 

「ひとりと一匹、子犬ノワさんとの日々」バックナンバーを読む

main(後半)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!