猫本専門書店「神保町にゃんこ堂」レポート<お店紹介編>【猫の一休建築士】 by清水 満

main

猫大好きな皆さん、神田神保町に猫本を専門にセレクトした本屋があるのをご存知ですか。それは昨年(2013年)6月にオープンした「神保町にゃんこ堂」といいます。

LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店

「神保町にゃんこ堂」リクオ店長、ほぼ不在

 

猫本専門書店を始めるきっかけとは

「神保町にゃんこ堂」は神保町で町の本屋として営業している姉川書店の猫本コーナーとして展開されています。新刊書店として営業していた姉川書店ですが、この出版不況で雑誌や書籍が売れない状態が続き経営的に行き詰まった状態でした。
店主や家族は書店のこれからをどうにかしなければいけないと悩んでいたそうです。

そんなある日、店主の娘さんが猫と暮らしていて猫が大好きということで、猫本を集めたコーナーを作ったら面白いのではないかと提案し、始めたのが「にゃんこ堂」です。現在みたいに猫好きのお客様が来てくれるなど想像できなかったので、この案を受け入れてくれて仕入れなどに協力してくれたご両親にとても感謝しているそうです。

また、娘さんは書店のほんの少しのコーナーでやろうと思っていたのですが、店主はやるならドーンと場所を使おうと娘さんの予想より大きく場所を提供してくれたそうです。猫本専門店をやるためにまずは国会図書館に通い、猫とタイトル付く本や猫関係の本がどれほどあるか調べたそうです。猫本は沢山あったそうですが、過去に出版された猫本の5割は絶版になっており、出版社や取次店から入手出来る本は、発注した数の4割くらいだったそうです。

そうは言っても、お店にはとても沢山の猫関連の書籍が並んでいます。

LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店

(写真左)入り口からお店奥を見る (写真右)お店奥から入り口を見る

 


「にゃんこ堂」の店長は猫のリクオ君

「にゃんこ堂」の店長は愛猫のリクオ君です。スコテッシュフォールドの男の子、10歳です。性格はおとなしめでビビリな子。残念ですが、お店にはほぼ不在です。リクオ君の写真がお店には飾られています。

ちなみに一緒にくらしている店主の娘さんの肩書きは「店長秘書」です。「店長秘書」は新しく入荷した猫本の情報を下記で発信しています。

LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店にゃんこ堂に飾られているリクオ店長

 

LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店まる顔のリクオ店長

 
LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店

 


「にゃんこ堂」を始めてからの変化とは

「にゃんこ堂」を始めてから、いつもお店に立っているご両親はとても嬉しそうで、楽しそうです。普通の本屋ではお客様がお会計をすると会話もなしにお金のやり取りだけになってしまいますが、猫本を買ってくれるお客様のほとんどは皆声をかけてくれて会話になるそうです。一緒に暮らしている猫の事、探してた本があった事、予定より本を買いすぎた事、などなど。コミニュケーションがお客様と取れる、それも皆嬉しそうな顔をしてお店を出て行く、こんな幸せな事はないそうです。

そして一度訪れたお客様はほとんどリピーターとして何度も来店してくれるそうです。女性のお客様が多いのではないかと思いますが、そんな事はありません。お客様の半分は男性です。世の中、猫好き男子は私を含めたくさんいるのです。こんなタイトルの本もありました。「結婚するなら、猫好きオトコ」小手鞠るい著

LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店「結婚するなら、猫好きオトコ」その通り!

 

LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店店長秘書おすすめ「猫なんかよんでもこない」

 

LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店店長秘書おすすめセレクト

 

LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店猫清水おすすめ絵本「くつやのねこ」

 

次回は、どんな猫本や猫グッズが並んでいるのか。興味津々の店内レポートです。

 

◇今回お世話になった施設
LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店神保町にゃんこ堂

昭和な造りの姉川書店です。
通り過ぎてしまわないように。

 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-2姉川書店内(神田神保町交差点セレクトインキムラヤ隣)
TEL:03-3263-5755
営業時間
平日  10:00〜21:00
土曜  12:00〜18:00
日曜  定休日

●フェィスブックページはこちら

LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店「にゃんこ堂」は神保町交差点セレクトインキムラヤ隣、姉川書店内にあります。看板は店長秘書手書きです

 

<関連コンテンツ>
猫本専門書店「神保町にゃんこ堂」レポート<店内探索

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆愛猫ギャラリー 【今日の一休と海】

現在一休は病気のためにご飯を食べなくなりました。
強制給餌の写真です(現在少しですが自分で食べれるようになりました)。

LIFE,ペット,猫,清水満,キャットライフ・キュレーター,猫の一休建築士,神保町にゃんこ堂,猫本専門書店

 

清水 満

キャットライフ・キュレーター 清水満

一級建築士・愛玩動物飼養管理士
一般社団法人ペットライフデザイン協会 代表理事
猫作家プロデューサーペットイベントプロデューサー・猫関係セミナー講師

北海道生まれ。北海道の大自然の中、たくさんの動物たち(家畜・ペット・野生動物)と触れ合う環境で育ちました。もちろん動物大好き、猫大大好きです。大学卒業後はインテリアデザイナーを目指して東京へ。建築設計事務所、インテリアデザイン事務所に勤務の後、30歳の時、建築インテリア設計事務所「スタジオ・ナビ」を設立し独立。主にレストランや自動車のショールームなどの商業施設設計やマンションの企画などをしていましたが、愛猫の一休、海との路上での運命の出会いから、ペットと幸せに暮らす住宅の事を考えはじめ「わんにゃん健康住宅研究所」を立ち上げました。現在「ペット専門建築士」として活動中です。また、設計活動の傍ら「北の猫たち展」(札幌開催)などの展示会開催や猫作家支援、イベントの企画及び参加、TV出演など幅広く猫の専門家として活躍しています。

▶HP:わんにゃん健康住宅研究所
▶ブログ:猫の一休建築士

 

「猫の一休建築士」バックナンバーを読む

main

この記事が気に入ったら
フォローしてね!