9/6「黒の日」黒犬・黒猫は、世間でどう思われてるの?

  • シェア 78
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0906黒の日

9月6日は「黒の日」。

黒染めをPRし、黒紋服や黒留袖の普及を図る日だそうです。

黒といえば、黒い毛の犬や猫は、世間でどのように見られているのでしょうか?欧米では、一般に黒は不吉な色とされ、保護施設でも黒犬や黒猫は人気がなく、なかなか譲渡が進まないのだとか。アメリカでは、こうした偏見を無くし、黒犬が幸せに暮らせる世界を願って、10月1日を「National Black Dog Day」に制定しているそうです。

黒猫も、中世ヨーロッパでは魔女の使いと考えられ、魔女狩りとともに多くの黒猫が虐殺された歴史があり、その不吉なイメージを今も引きずっているようです。

一方、日本では、黒犬はともかく黒猫は縁起がいいとされ、黒い招き猫は魔除け・厄除けとされてきました。そして、現存する最古の猫飼い日記といわれる、宇多天皇の『寛平御記』の889年の史料に登場するのも、黒猫。「その毛色は類いまれで、他の猫がぼやけた灰黒猫なのに比べ、この猫は墨のように真っ黒で、まことに愛おしい」と、愛猫の黒猫がいかに美しく優れているかを、あらん限りの言葉を尽くして称えています。

どうか世界中の黒犬さん、黒猫さんに幸多かれ。

 

あなたは黒い犬をどう思う?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

あなたは黒い猫をどう思う?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
0906黒の日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!