毎月18日「ホタテの日」犬猫に貝類は要注意!

  • シェア 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホタテの日

毎月18日は「ホタテの日」。

「ホ」の字を分解すると「十八」になることからだそうです。

ホタテを使ったおやつが大好きな愛犬・愛猫もいることでしょう。貝類はタウリンなどの栄養素が豊富、とくに体内でタウリンを合成できない猫にとってはうれしい栄養補給源かもしれません。しかし、一般に貝類は、犬猫にとって相性のいい食べ物ではありません。消化不良や下痢を起こしやすく、とくに生では与えないようにしたいもの。ASPCA(米国動物虐待防止協会 中毒事故管理センター)によれば、貝類は、消化によくない食べ物として「危険ランク・低」にリストアップされています。

そして、貝類のなかでもさらに注意が必要なのが、アワビ、サザエ、トリガイ、トコブシなど。これらの貝には、光過敏症を起こす物質が含まれており(とくに3〜5月の春先に増加)、犬猫が過剰に食べて日光に当たると発症する危険性があります。光過敏症になると、毛の薄い耳先などに腫れやかゆみ、脱毛などが見られ、重症化すると壊死することも。そのため、アワビはASPCAの危険ランクでは、一般の貝類よりも1ランク上の「危険ランク・中」に指定されています。

犬猫にとって、貝類は要注意食物といえそうです。
 

愛犬に貝類を与えたことがある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

愛猫に貝類を与えたことがある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
ホタテの日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!