6/5「老後の日」ペットも長寿化時代、老後の備えは万全ですか?

  • シェア 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0605老後の日

6月5日は「老後の日」。

高齢社会にあって、高齢者自らが、楽しく元気に夢と希望を持って生活できるように、生き方を考える日だそうです。

近年は、人と同様、犬猫も長寿になっています。2016年の犬の平均寿命は14.36歳、猫は15.04歳(日本ペットフード協会「平成28年全国犬猫飼育実態調査」)。7歳からがシニアと言われますが、今や7歳は一生の中間点、老後がずいぶん長くなりました。

そして、加齢とともに病気にかかりやすくなり、医療に関わる出費が増えていくのも、これまた人と同じです。

ある調査によれば、シニアの入口である7歳時の犬の年間診療費は6万円台、それが平均寿命の14歳時には約18万円に。猫は7歳時の5万円台から、平均寿命の15歳時には約14万円に。いずれも3倍近くまで膨れ上がっています(アニコム「家庭どうぶつ白書2013」参考)。元気で長生きしてもらうためには、病気の予防や治療、体のケアは欠かせません。

人のように公的な健康保険がないだけに、医療費の増加は覚悟しておく必要がありそうですね。愛犬・愛猫の幸せな一生のために、どうか「老後の備え」もお忘れなく!

 

外部関連リンク
そろそろ健康が気になるお年頃。12歳まで加入できるペット保険って?[PR]

▶そろそろ健康が気になるお年頃
12歳まで加入できるペット保険って?

 

 

 

愛犬の老後のこと、考えてる?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

愛猫の老後のこと、考えてる?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
0605老後の日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!