5/21「探偵の日」迷子ペットの捜索はプロに頼むのも手

  • シェア 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0519探偵の日

5月21日は「探偵の日」。

1891年、日本で初めて探偵の広告が新聞に掲載された日。

ペットの世界にも「ペット探偵」という職業があります。もちろんペットの素行調査を請け負うわけではなく(笑)、迷子になったペットを捜索するサービスです。

愛犬・愛猫がいなくなったとき、ペット探偵に依頼するのも1つの方法です。費用はかかりますが、動物の習性や行動範囲、隠れそうな場所などに精通しているのがプロのメリット。

どんな捜索活動が行われるのかというと・・・
●迷子ペットの詳しい情報を聴き取る
●独自のネットワークで情報を広める
●警察署、保健所・動物愛護センター等に、保護・収容されていないか確認する
●チラシを作成・配布して、目撃情報を収集する
●録音した飼い主さんの声を流して、ペットが立ち寄りそうな場所を捜索する
●発見したら捕まえる

失踪してから1週間以内だと見つかりやすいそうですが、1ヵ月以上たつと発見はかなり困難に。迷子ペットの捜索は「できるだけ早く」が鉄則です。

「ペット探偵」というサービス、知ってた?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
0519探偵の日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!