4/18「よいお肌の日」犬猫のツラの皮は、人ほど厚くない!

  • シェア 384
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0418よいお肌の日

4月18日は「よいお肌の日」。

コラーゲン配合のお菓子を製造・販売するメーカーによって制定されました。

犬や猫のお肌、人とは違うのでしょうか?

表皮、真皮、皮下組織の3層からなり、一番外側にある表皮が外の刺激から守るバリアの働きをしているのは同じです。しかし、その表皮がとても薄く、人の1/5〜1/6の厚さしかありません。それだけ刺激や乾燥に弱く、デリケートというわけです。

さらに皮膚のpHも違います。人は4.8程度の弱酸性ですが、猫は6.4程度、犬はさらに高く6.2〜7.8。アルカリ性に傾くと、細菌が増殖しやすくなるため、人より皮膚トラブルを起こしやすくなります。

とくに犬は、脂質やタンパク質を多く含む汗を分泌するアポクリン腺がたくさんあるため、ベタベタ肌やニオイの原因にも。セルフグルーミングをする猫の皮膚は、比較的清潔に保たれますが、それでも皮脂腺が集中するあごの下などに、黒いゴマのようなニキビができることもあります。

暑くなるにつれて、皮膚トラブルも増えてきます。愛犬・愛猫の“よいお肌づくり”に気をつけてあげましょう。

 

愛犬の皮膚トラブルに悩まされたことはない?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

愛猫の皮膚トラブルに悩まされたことはない?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
0418よいお肌の日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!