4/14「パートナーデー」犬は、飼い主に意地悪をした人に心を許さない

  • シェア 26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パートナーデー_アイキャッチ

4月14日は「パートナーデー」。

2月14のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーに続く日として制定されました。

さて、もしあなたの大切なパートナーが意地悪をされているのを目にしたら、あなた自身に被害はなくても、意地悪をした相手に良い感情は持てませんよね。実は、犬にもそんな感情があることを、京大の研究グループが明らかにしています。

京大の藤田和生教授(比較認知科学)らが18匹の犬と飼い主で実験。飼い主が両脇にいる人の一方に箱の蓋を開けるよう依頼したが、そっぽを向かれる場面を犬に見せたうえで両脇の2人が同時に餌を出し、どちらを食べるか調べた。

一連の流れを4回繰り返したところ、18匹のうち2匹は飼い主を助けなかった人の差し出した餌は一貫して選ばず、9匹は3回避けた。4回とも食べたのは1匹だけだったという。(2015年6月12日読売新聞より抜粋)

犬は自分の損得に関係がなくても、飼い主に意地悪をした人にはなつかないという結果に。つくづくいいヤツですね!もっとも、もし餌を食べてしまっていても、やっぱりかわいいパートナーなんですけど(笑)。

 

愛犬はあなたが嫌いな人にもなつく?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
パートナーデー_アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!