4/1「エイプリルフール」犬は「戦略的ウソ」がつけるらしい!

  • シェア 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SONY DSC

4月1日は「エイプリルフール」。

罪のないウソをついても許される日です。

先日、「犬は、人に戦略的なウソをつくことができる」という論文がニュースになりました(「ナショナルジオグラフィック日本版サイト」2017年3月16日)。研究者は、チューリッヒ大のマリアン・ヘバーライン氏。

その興味津々の実験とは・・・

1)犬は見知らぬ2人の人間とパートナーとなり、うち1人はごほうびをくれる「協力的な人」、もう1人はごほうびをくれない「非協力的な人」。

2)犬に、パートナーをごほうびの入った箱へ連れていくように教え、協力的な人は犬にごほうびを与え、非協力的な人は与えない。

3)その上で、犬に3つの箱を提示する。1つめは大好物のソーセージ入り、2つめはソーセージほど好物ではないビスケット入り、3つめは空の箱。

4)犬に、この3つの箱のどれかに、パートナーのうち1人を連れていくように命じる。ただし、この作業の後、犬は飼い主を箱へ連れていくことができ、飼い主は残ったごほうびをすべてくれる設定になっている。

5)すると犬は、たいていの場合非協力的な人をソーセージ入りではなく、空の箱へ誘導したという。ごほうびを総取りできる唯一の方法が「非協力的な人」をわざと「空の箱」へ導くことだと犬が理解していたことになります。

恐るべし、犬の利益最大化戦略。うちのコも無邪気そうに見えて、案外、黒田勘兵衛なのかも?

 

戦略的ウソ、愛犬はつけそう?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
SONY DSC

この記事が気に入ったら
フォローしてね!