3/7「花粉症記念日」 犬猫の花粉症、人とどう違う?

  • シェア 354
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0307花粉症記念日

3月7日は「花粉症記念日」。

1993年、気象庁が初めて花粉の飛散情報の発表を始めた日です。

最近、犬や猫にも花粉症が増えていますが、時期も症状も、人とはちょっと違うようです。人の花粉症は、スギ・ヒノキが原因のことが多く、発症時期は2~4月が中心ですが、犬や猫は、カモガヤやブタクサなどの雑草のアレルギーが多く、発症のピークはもう少し後で5~8月頃に。

症状も、人では、くしゃみや鼻水が典型的ですが、犬や猫では、皮膚の発赤やかゆみなど、ほとんどが皮膚症状です。症状だけでは他のアレルギー性皮膚炎と区別がつきにくく、発症に季節性があれば花粉症が疑われます。

花粉症対策は、とにかく体に花粉を付着させないこと。お散歩時には、花粉を通さないナイロン製のコートを着せたり、帰宅したらしっかり体を拭いてあげるなどの対策を。

 

人とは症状が違うけれども、犬にも花粉症があることを知ってた?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

人とは症状が違うけれども、猫にも花粉症があることを知ってた?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
0307花粉症記念日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!