3/3「耳の日」猫はスーパー聴覚の持ち主

  • シェア 1049
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0303耳の日

3月3日は「耳の日」。

犬は「嗅覚」の動物、猫は「聴覚」の動物といわれます。犬も人よりずっと優れた聴覚の持ち主ですが、その上を行くのが猫。人の可聴域が16~2万Hzなのに対し、猫は20~7万Hzとされ、人よりずっと高い音が聞き取れます。これは獲物であるげっ歯類が高い音で鳴くためと言われています。

また、小さな音を聞き取る能力は人の8倍。音源の方向の聞き分けは、人だと4.5度の誤差があるのに対し、猫の場合はわずか0.5度の誤差しかないそうです。

この聴覚を支えているのが、パラボラアンテナのような耳介。猫が寝たふりをしながら耳だけピピッと動かしている姿をよく見かけますが、片耳ずつ自在にあちこちの方向に動かして、効率よく音を拾っているわけですね。
猫に隠れて何かしようとしても、きっとバレバレですね。

 

猫の聴覚は高音が得意で、男性より女性の高い声のほうが耳に心地よいため、猫は女性になつきやすいとか。あなたはどう思う?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
0303耳の日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!