2/5「ふたごの日」 犬・猫の1回の最多出産記録とは・・・

  • シェア 205
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0205双子の日

2月5日は「ふたごの日」。

双子をはじめ多胎児の育児への理解と協力を呼びかける日です。

犬や猫の場合は、数頭の多胎出産は当たり前。

犬の場合、発情期中、数個~数十個の排卵がほぼ同時にあります。排卵日の前後5日間が妊娠可能期間なので、繁殖を望む場合は、この時期に合わせて交配します。大型犬は排卵数が多く、1回の出産で10頭以上生まれることも珍しくありません。

猫の場合は、犬と違って、交尾の刺激によって排卵する交尾排卵。1回の発情サイクル中に通常、複数回交尾し、そのつど排卵が起こります。そのため非常に受胎率が高く、交尾が成功すれば9割以上の確率で妊娠します。

ちなみに犬の1回の最多出産数のギネス記録は24頭、猫は19頭だそうです。母親は、出産も育児もさぞかし大変だったでしょうね。

 

愛犬は交配や出産経験がある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

愛猫は交配や出産経験がある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
0205双子の日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!