2/1「ニオイの日」 ペット臭は、靴下と中高年の口臭のニオイ!?

  • シェア 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0201ニオイの日

2月1日は「ニオイの日」。

暖房の効いた部屋で、ペット臭が気になることはありませんか?

そもそもペット臭の元って何?

皮膚には2種類の汗腺があり、1つはサラサラした水のような汗を出すエクリン腺、もう1つは脂質やタンパク質を多く含んだねっとりした汗を出すアポクリン腺です。

犬は、人と違ってエクリン腺は肉球などにしかありませんが、アポクリン腺は全身に分布しています。このアポクリン腺や皮脂腺から出る分泌物が皮膚の常在菌によって分解され、あの“犬くさい”ニオイとなるのです。

猫の場合は、エクリン腺が肉球にしかないのは犬と同じですが、アポクリン腺もごく限られた部位にしかなく、犬ほどにおいません。

このニオイ物質の正体は、「イソ吉草酸」と呼ばれる低級脂肪酸。ムレた靴や靴下のニオイと同じです。また、中高年の口臭に特有の成分であることも突き止められています。

・・・「うちのコはそこまで臭くない!」と、擁護したくなりますが。

 

家の中で犬のニオイが気になることがある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

家の中で猫のニオイが気になることがある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
0201ニオイの日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!