12/24「クリスマスイブ」 特別な日の食卓に落とし穴?

  • シェア 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
620XMAS

12月24日は「クリスマスイブ」。

家族で、あるいは友人たちを招いて、クリスマス・パーティを楽しむご家庭も多いのではないでしょうか。
そこで、注意したいのがペットの健康管理。

よくあるのが、クリスマスにつきもののローストチキンの骨を与えること。
加熱した鶏の骨(生の骨は大丈夫)は縦に鋭く裂け、のどや胃腸を傷つけることがあるので、大変危険です。

また高カロリーなごちそうをお裾分けして、下痢をしたり、バーベキューの竹串を誤飲して、開腹手術が必要になることも。

特別な日の食卓は、うちのコにとっていろんな危険が潜んでいます。

さらに年末年始は来客も多く、ペットも生活のペースを乱されがち。ストレスから体調を崩して来院するケースが増えるのだとか。
飼い主さんも多忙な時期ではありますが、愛犬・愛猫の様子を気にかけてあげましょう。

 

クリスマスの愛犬の食事、いつもと違う?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

クリスマスの愛猫の食事、いつもと違う?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

620XMAS

この記事が気に入ったら
フォローしてね!