12/13「ビタミンの日」 人、犬、猫のビタミン事情

  • シェア 347
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

12月13日は「ビタミンの日」。

ビタミンは不可欠な栄養素で、体内で合成できなかったり、作られても量が不十分だと、食事から摂る必要があります。

とはいえ、人、犬、猫では事情が異なるようで・・・

●人と違って、犬や猫はビタミンCを体内で合成できます。

●人や犬では、緑黄色野菜などに含まれるβ-カロテンを体内でビタミンAに変換できますが、猫はできません。

●人は、紫外線を浴びることで、皮膚の中にある7-デヒドロコレステロールをビタミンDに変換できますが、犬や猫はできません。

従来、猫は人と同様、日光浴によって皮膚でビタミンDを合成し、自分の毛を舐めるときに摂取しているので、日向ぼっこが大事と言われていましたが、実は間違いだったわけですね。

一方、ビタミンは摂りすぎにも注意が必要です。
ビタミンCなどの水溶性ビタミンは、摂りすぎても尿として排出されますが、ビタミンA、D、Eなどの脂溶性ビタミンは体内に蓄積されて、過剰症を起こすこともあります。

飼い主さんはサプリメントの与えすぎにもご注意を!

 

愛犬のビタミン摂取、意識してる?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

愛猫のビタミン摂取、意識してる?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

この記事が気に入ったら
フォローしてね!