10/8「骨と関節の日」 うちのコの足腰について考えてみよう!

  • シェア 640
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1008関節s

10月8日は「骨と関節の日」。

人にあって犬にない骨って?
答えは「鎖骨」。犬は鎖骨がないため、前足を真横に開いたり、抱きかかえる(ハグする)動きができません。その代わり、前足を前に伸ばしやすく、速く走れるメリットがあります。

猫も、鎖骨は痕跡程度にしか残っていませんが、強力な筋肉が前足と胴をつないでいて、犬に比べると、かなり自由に前足を動かせます。

人と犬・猫では、後ろ足の構造にも違いがあります。
人がかかとまで接地して、足の裏全体で体を支えるのに対して、犬や猫は、かかとを浮かせて指先立ちしています。

足の裏が地面に接する面積が小さいほうが、速く走るのには有利だからです。

さて、犬や猫にも、骨・関節のトラブルは少なくありません。
肥満で足腰に負担をかけていないか、床は滑りやすくないか、危険なジャンプはしていないか…など、この機会に、愛犬・愛猫の生活環境を見直してみましょう。

 

愛犬の骨・関節の健康のために何かしてる?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

愛猫の骨・関節の健康のために何かしてる?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...
1008関節s

この記事が気に入ったら
フォローしてね!