9/29「招き猫の日」招き猫も使い分けが必要?

  • シェア 584
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0929招き猫s

9月29日は「招き猫の日」。

毎年、この日を中心に、伊勢市、瀬戸市、島原市などで、「来る福招き猫まつり」が開催されています。
ひと括りに「招き猫」といっても、実はいろんな種類があるんです。

まず、右手挙げは「お金」を招くとされ、性別はオス猫。
左手挙げは「客」を招くとされ、メス猫。
手を高く挙げているのは、遠くの福を招くとされ、最近では、欲張った(?)両手挙げタイプも登場しています。

色は三毛がポピュラーですが、他に黒、白、赤、金など多種多様。
黒猫は魔除けになるとされ、若い女性の間でストーカー除けの御利益があるとの説も。

赤猫は病除けの意味を持ちます。

また、海外へのお土産や輸出用として作られた招き猫は、青い目で、小判の代わりにドル硬貨を持ち、招く手は通常とは逆に手の甲を前に向けています。

なかなか奥深いですよね。一度、じっくり観察してみませんか?

 

招き猫に違いや意味があるのを知ってた?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

0929招き猫s

この記事が気に入ったら
フォローしてね!